« №3707 箱根岡田美術館 | トップページ | №3709 私の嫌いな食べ物 »

2018年2月12日 (月)

№3708 沼津港で寿司を食べて帰ろう

 2泊3日の箱根旅行は、あっという間だった。それにしても、保養所の温泉は体の芯から温まった。夜は当然暖房を消して寝ていたのだが、薄い掛け布団でも汗が止まらなかった。

 箱根の帰りは、沼津に寄って美味しいお寿司を食べて帰ろう。箱根から沼津までは、車で1時間半ほどだそうだ。まあ、ゆっくりドライブがてら沼津に向かおう。

Img_5162
 芦ノ湖スカイラインを通って沼津に向かった。このスカイラインは、さながら富士山ビューの道だ。この日の富士は、見事に傘雲がかかっていた。天気は下り坂とのことだ。これはこれで、昨日とはまるで違う富士山だ。

Img_5165
 沼津に着いたのは、お昼前だ。途中、沼津市内は物凄く混んでいた。予定よりも20分も遅かったかしらね。休日でしかもお昼だ。寿司屋は混んでいないだろうか。幸い、大きな寿司屋にすんなり入ることができた。

Img_5164Img_5163


 注文したのは3人前セットと3人前の鉄火の握りだ。

 お母さんは傘寿を過ぎているのだが、ものすごい健啖家だ。食べる量も、われわれ若者(?)並みの量だ。この二皿をペロッと平らげたが、まだ少しお腹に入りそうだ。マグロに握り4貫を頼んだ。それも食べて、ようやく腹の虫がおさまった。

Img_5167
 さて、遅くならないうちに帰ろう。帰りは、沼津港で干物をたくさん買った。鯵にイカの開きの日干し、さらにほかの干物も買っていた。袋一杯になった。

 途中、川崎でKiyomiさん親子を下ろし、自宅に向かった。首都高速の出口付近に娘夫婦のマンションがある。電話をしてみたら、孫のAsatoがいた。干物いるかと聞いたら、欲しいとのことだ。立ち寄って、買ってきた干物を半分お土産に置いてきた。

| |

« №3707 箱根岡田美術館 | トップページ | №3709 私の嫌いな食べ物 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3707 箱根岡田美術館 | トップページ | №3709 私の嫌いな食べ物 »