« №3776 なでしこジャパン、アジア杯連覇 | トップページ | №3778 檸檬にたくさんの蕾が »

2018年4月22日 (日)

№3777 隣家の新築工事

Img_5752
 今年の1月から進められていた隣家の新築工事だが、ようやく工事用の覆いが外されて全貌が見えてきた。なかなか瀟洒な家だ。

Img_5755 家族が近くに住んでいるらしく、時々見廻りに来ている。小さな子どものいる家族のようで、子どもの泣き声も混じる。私の住む一帯は老人所帯が多く、子どもの泣き声などトンと聞いたことがない。良いものだ。

 ちょっと家の中を覗かせていただいたが、内装工事中だった。もう2ヶ月もすると、引っ越してくるのだろうか。女房がさっそく新家族に声をかけていた。裏庭に、わが家の一坪畑がある。収穫物を上げる約束をしていた。

Img_5753
 一方で、わが家の目の前にある家が売りに出された。「めでたく売れました」と家主がビール券を持って挨拶に来た。どうやら、新しい家主はこの家を解体して、新たな家を建てるという情報だ。

Img_5761 この家は老夫婦が住んでいた。二人とも100歳過ぎまで元気だったが、もう亡くなって10年位以上たつ。それ以来空き家になっている。ウチの子どもたちは、いつもおやつをいただいていた。老夫婦の家だから、そんなに家の中は荒れていないと思うのだが、やはり建て直すらしい。

 有難かったのは、この家を建てる時にわが家に配慮して、二階を前面に移して、わが家の庭の日当たりを確保してくれた。新築した家は全面二階建てなので、今までのような日当たりは確保できないかもしれないな。

 さて、前の新築家屋はどうなるのだろうか。新しい家主がやってきて、早速庭に何やら樹木を植えていたようだ。

Img_5754
 この家の隣の家も、今では空き家だ。老いた女性が一人で住んでいたのだが、子どもの家の近くに引っ越していったらしい。この家だってわが家の後だったので、建ってまだ30年にもなっていないと思う。

 そういえば、先日の自治会総会で、この団地の空き家が多いことが報告されていた。どうやら、住人が一巡する時期のようだね。

|

« №3776 なでしこジャパン、アジア杯連覇 | トップページ | №3778 檸檬にたくさんの蕾が »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3776 なでしこジャパン、アジア杯連覇 | トップページ | №3778 檸檬にたくさんの蕾が »