« №3798 隣家の解体工事始まる | トップページ | №3800 蜂の来ない庭 »

2018年5月14日 (月)

№3799 今年もハイビスカスが咲いた

 このブログには『検索』システムがあり、ある項目の検索ができる。「ハイビスカス」で検索したら、16本の記事が出てきた。ちなみに、昨年の9月22日の記事に「ハイビスカスの移植」という記事がある。今回は、この移植したハイビスカスがどうなったのか報告したい。

Img_5980

 検索してみたら、このハイビスカスを買ったのは2014年6月である。もう4年にもなる。那須のスーパーで280円の小さな鉢を買った。丹精を込めて育て、しかも伸びてきた枝はバサバサ伐った。それでも1mほどの立派な木になった。

Img_5977

 このハイビスカスが、今年もきれいに咲いた。今年の花の赤は、ひときわ鮮やかだ。植え替えたおかげであろうか。赤い花は、庭をひときわ華やかに彩るのがいい。さらにこのハイビスカスが良いのは、花が咲いている時期が長い。多分、今年は10~11月頃まで咲くのであろう。

Img_5979
 この木をよく見ると、蕾がびっしりついている。果たしていくつぐらいあるのか数えてみたが、50ほど数えて諦めた。まだまだたくさんついているのだ。ただ虫もつくらしく、毎朝、女房はピンセットで虫取りをやっているようだ。こういう植物は、可愛がってあげないとだめらしい。私にはできないことだが…。

|

« №3798 隣家の解体工事始まる | トップページ | №3800 蜂の来ない庭 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3798 隣家の解体工事始まる | トップページ | №3800 蜂の来ない庭 »