« №3812 迷惑ソフトの貼り付き | トップページ | №3814 ウルトラマラソン »

2018年5月28日 (月)

№3813 秋田のいとこの来訪

 秋田のいとこが来訪するという電話があった。昨年秋田を訪ねたときに、ずいぶん世話になったのである。秋田訪問時、息子が大宮に住んでいるという話を聞き、息子の家に泊まった時には、ぜひわが家も訪ねるように言っておいた。

 実は、彼の奥さんは難病で相模原の病院に入院しているという。2~3日前手術がうまくいって、ホッとしているらしい。手術の合間に手が空いていたらと、わが家に招待した。それじゃ行こうかということになった。それを聞きつけて、川崎と横浜の姉も来るという。

 お昼だったので、駅前のレストランで会食することにした。いとこのRyouちゃんがわが家を訪ねるのは初めてのことだ。昼食時には、奥さんの手術の話、いとこの兄弟の消息、昔話と話題は尽きなかった。彼の実家は幼稚園をやっていて、姉二人はそこの先生をやっていた経験がある。

 レストランでの話は尽きないと、場をわが家に移してさらに話が続いた。彼はパソコンのことにはえらく詳しい。わが家にwi-fiの電波があるのを知り、自分のスマホをその電波に乗せようとした。ところが、うまく繋がらなかった。

 wi-fi電波はパソコンだけで、スマホには繋がらない設定になっていた。余計にお金がかかるので、家庭内wi-fiを設定してくれるという。

Img_6025
 わが家のパソコンの環境を見てくれた。コードがごちゃごちゃになっていて、何が何だかわからなかった。というのも、私も業者任せにしていて一度も机の下を整理したことがなかった。混線していたが、それも承知していた。

 スマホで電波を確認したら、3つか4つの電波が出ているようだ。Ryouちゃんが確認したら、机の下には4つのwi-fiルーターがあることが分かった。その2つは完全に使っていない。ルーターをコンセントから引き抜いた。2つの電波は消えた。

Img_6027
 よくみたら、ルーターには機種番号とパスワードが載っていた。それに基づいてスマホとルーターを繋いだら、うまくwi-fi電波をとらえた。「これでいらない接続料金を払わないで済むし、料金が格段に安くなるよ」と言っていた。

 私は毎月9000円くらいをDoCoMoに支払っている。「自分のスマホ代は月2000円程度のもの」と言っていたので、ずいぶん違う。さて、月単位で見なければわからないが、今回の設定で安く済むだろうか。

|

« №3812 迷惑ソフトの貼り付き | トップページ | №3814 ウルトラマラソン »

ふるさと秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3812 迷惑ソフトの貼り付き | トップページ | №3814 ウルトラマラソン »