« №3813 秋田のいとこの来訪 | トップページ | №3815 第33回いきがいゴルフコンペ »

2018年5月29日 (火)

№3814 ウルトラマラソン

 ランニングの興味のない私にとって、『ウルトラマラソン』は縁のない話である。調べてみると、フルマラソンの42.195㎞以上の距離のマラソンをいうらしい。一部では盛んで、毎週のように行われている。『ウルトラマラソン』の主流は、100㎞のランニングである。

 どうしてこの話題かというに、長男がしょっちゅうこのウルトラマラソンに挑戦しているという。わが家にはほとんど顔を出さないが、その走っている姿をFacebookで知ることができる。どうやらほとんどが100kmマラソンのようだが、北海道で完走したとか、四万十川マラソンを走ったとか、野辺山ウルトラマラソンを走ったという報告がFacebookに出ている。

 いつの間にランニングが好きになったのかは知らないが、数年前にわが家を訪れたときにマラソンの完走報告をしていた。第一回東京マラソンでは、3時間切りの快挙をなしたという。その後も何回か東京マラソンを走っているらしい。

 さらに、マラソンだけでは終わらない。一時はトライアスロンに凝って、全国の「トライアスロン大会」にエントリーしていた。ある時わが家に顔を出したら、彼の顔をすりむいて、大きな傷があった。どうしたのか聞いてみたら、「トライアスロン大会で自転車からこけて、顔を打ってしまった」と言っていた。

 独身の長男に、将来どうするのか親としては心配であれる。ところが、Facebookをみると男も女も含め、大勢の友だちがいるようなのだ。ま、あそういう生き方もあるのかと、不承不承ではあるが納得している。

 そして今Facebookに載っているのが、今年の10月に行われる『四万十川ウルトラマラソン』の予告である。どうやら100kmウルトラマラソンに出場するらしい。女房もこのFacebookを覗いているらしく、先日はコメントを出していた。「マラソン頑張っているね!しっかり栄養を摂って、無理をしないこと!」だって。

 わが家の次男は至ってマラソンなどには興味がないようで、「なんでそんな疲れることをするんだろう」という。まったく生き方が異なっているようだ。

|

« №3813 秋田のいとこの来訪 | トップページ | №3815 第33回いきがいゴルフコンペ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

Shinさん
私の甥(50歳)もマラソンに狂っている一人です。以前、彼の名前で検索してたら、丹後100キロマラソンに出ていて、記録が13時間を越えていました。朝7時にスタートしても、ゴールは20時過ぎるのでビックリしました。彼は三人兄弟の長男ですが次男三男はマラソンのマの字も無く、長男だけ結婚し子供が二人、次三男は独身で実家住まいです。
勤務先の不動産会社も特段の配慮の結果(?)からか、昨年秋より営業担当で平日休みとなって大会出場は大幅に減ったようです。一時、過労死で実名報道されたので、過走死(?)防止に配慮したのではと~

投稿: アスペル山ちゃん | 2018年5月29日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3813 秋田のいとこの来訪 | トップページ | №3815 第33回いきがいゴルフコンペ »