« №3820 パソコンの買い替え時か | トップページ | №3822 埼玉県警見学 »

2018年6月 5日 (火)

№3821 梅雨前の定例ゴルフ会

Img_6095
 いつもの定例ゴルフ会が、【オリムピックカントリークラブレイクつぶらだコース】で行われた。この日は絶好のコンデションで、週半ばから梅雨に入るという予報を感じさせなかった。湿気も少なく、30度近い気温にもかかわらず、ほとんど汗をかかなかった。

 メンバーは、これもいつものまっきぃ・Masaoちゃん・Akiyamaさんである。スタート前に話を聞いていると、彼らはまるでセミプロゴルファーだ。月に10回以上もラウンドしているというし、宿泊ゴルフも頻繁なようだ。

 いつもチャラで握っていたのだが、私のように月1~2回のラウンドで彼等と対等に握るというわけにはいかない。この日はハーフ5枚、ラウンドで10枚のハンディをください、とお願いした。最近の私のゴルフを知っている二人は、二つ返事でOKした。

 ハンディをいただいたせいか、この日は力が抜けた良いゴルフができた。私のゴルフの難は、アプローチとパターにある。それが、この日はだいぶ良くなった。特に圧巻だったのは、OUTの7番パー4のホールである。第3打がトップして、グリーンオーバーした。

 返しの下りも6mくらいあったろうか。寄せようとして、これもトップしてしまった。アッと叫んだが、そのボールがホールに吸い込まれていった。チップインパーで、オリンピックでノーズロ5枚のゲットだ。それからはパターが改善した。結局、この日はノーズロ+1パットが6回だった。総パット数が32回というのは、最近の私には立派だった。

 そもそも私のゴルフの不調の原因は、アプローチとパターだ。それが改善したとなると、悪いわけがない。最近は100を切れないゴルフが続いていたが、この日は90台前半で回った。それに10枚のハンディだ。ライバルには負けるわけがない。

Img_6101
 ライバルまっきぃは、私の勢いに押されたのか、この日は散々だった。先日セミプロとラウンドして、6回もオーバードライブをしたと自慢げだった。たしかにドライバーはいつものまっきぃだ。しかし、2打目はダフるし、アプローチは寄らず、パターも散々だった。

 あるホールでは1mのパットを3打も打っていた。しかもハーフで5枚のハンディだ。負けるわけはない。案の定、OUTはグロスでも大勝ちをした。さすがINでは取り返したが、それでも久しぶりのグロス勝だった。ハンディがあるのは良いね。

Img_6098
 一方、Masaoちゃんも、最近は頻繁に30台を出しているという。ひところの絶不調からは脱したようだ。特にみるべきはドライバーだ。一時は170~180ヤードしか飛ばなかったドライバーも、コンスタントに220~230ヤードを飛ばす。

 彼はアプローチとパターは上手だ。これでは悪いわけはない。30台を出すのは自然なことだ。とはいってもいつも良いわけではない。この日は、特にパターが決まらなかったね。

 OUTでは私に若干勝ったものの、INではグロスで私がMasaoちゃんに勝った。ハンディキャップのおかげもあり、大勝ちだ。たださすがシブトイというか、オリンピックゲームでは彼が一番だった。

 しかしハンデのおかげもあり、私とAkiyamaさんの勝利だった。このハンディは良いね。しばらくはこのまま行こうよと言ったら、Masaoちゃんは「これからは、このハンディではもう握らない」と言っていた。握らないなら握らないでいいよ。

|

« №3820 パソコンの買い替え時か | トップページ | №3822 埼玉県警見学 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3820 パソコンの買い替え時か | トップページ | №3822 埼玉県警見学 »