« №3831 新しいパソコンに情報入力 | トップページ | №3833 高校同窓会の東京総会 »

2018年6月16日 (土)

№3832 一つ一つ問題を解決していこう

 毎週金曜日は、「シニアのためのパソコン マスタークラス」の講座がある。午後1時半から4時半までの3時間だが、私にはとっても充実した時間である。

 この日の授業は、Excelについての初歩的な勉強だった。私は、このクラスで何度もExcelを勉強している。ただ、いかんせん忘れてしまうことが多い。特にExcelの関数はダメだ。普段使っている加除計算は何でもないが、この日習ったphonetic関数やconcatenate関数などは、その場ではわかってもすぐに忘れてしまう。

Photo
 この日習ったExcelの技法で目を見張ったのは、フラッシュフィルという技法だ。Excelもどんどん進化してきていて、どんどん便利になるとのお話だった。一度クリックすると、一瞬のうちにすべてのデータが表示される方法だった。まあ、私は使うことはないが、普段Excelで仕事をしているなら、本当に便利だろうね。

 私は、この講座の開かれるたびに普段抱えている問題を先生にぶつけている。当面二つあって、一つは俳句の会報でページ番号が並ばないという問題だ。先生に「口で説明されてもわからない。USBにそのページを入れて持ってきてみてください」と言われた。

 私の抱えている長い課題だ。解決できるならと、USBと当該頁を印刷して持って行った。講座を進行しながらも、先生は考えてくれていた。そして、「シンさん、こういう方法があるわよ」と示してくれたのだ。

 それによると、レイアウトタブ⇒頁設定のダイアログボックス⇒余白タブ⇒印刷の形式⇒山折りでOKだという。教室でもやってみてたが、うまくいった。ところが自宅でやってみたら、整列でページ番号はつくが、印刷してみたらバラバラだった。

 そのことを先生にメールで報告した。ありがたいことにすぐ返事が返ってきた。「山折りではなく、袋とじでやってみてください」というものだった。「袋とじ」でやってみたら、無事問題が解決した。早速、先生にお礼のメールを送っておいた。先生からも、「よかったね」と返信があった。

 もう一つの問題が、新しいパソコンでココログを開くと別のページが出てくるということだ。先生に言わせると「インターネットのページなので、そんなことはありえない」というのだが、実際別のページが出てくる。「シンさんの新しいパソコンを見てみないと、問題の解決の仕様がないね」と言っていた。

 まあ、しばらくは自分なりに工夫をしてみたい。

|

« №3831 新しいパソコンに情報入力 | トップページ | №3833 高校同窓会の東京総会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3831 新しいパソコンに情報入力 | トップページ | №3833 高校同窓会の東京総会 »