« №3832 一つ一つ問題を解決していこう | トップページ | №3834 新パソコンでブログアクセス成功 »

2018年6月17日 (日)

№3833 高校同窓会の東京総会

 毎年6月の第3土曜日は、虎ノ門の霞が関ビルの最上階で高校の同窓会総会が開かれる。もう10年にもなるだろうか、私はこの日を楽しみに参加している。

Img_6167
 この同窓会は、私と同期のRokuちゃんが会長をやっている。今年で6期目になるという。早いものだ。通常2期4年で交代していた会長職だが、彼の名会長・人望もあって、3期6年と延長された。後任も見つかったとのことで、今期限りで退任とのことだ。本当にご苦労様でした。

 そのRokuちゃんが私のところにやってきて、「ブログを見る限り、あなたはゴルフが下手になったね。私は、念願のホールインワンを達成したよ」と喜んでいた。達成記念のお祝いを請求したら、記念のQUOカードを頂戴した。

Img_6168
 この総会で何よりの楽しみは、実績のある先輩方の講演である。今回は、先輩の川村誠さんが、「小さな大投手今川敬三氏との出逢い」と題して、約40分ほど話してくれた。今川敬三さんというのは、甲子園で大活躍したわが母校最大の英雄である。

 川村さんは今川さんと同期で、一緒に野球をした仲だったという。私の3年先輩だ。今川さんは高校で3年間活躍し、早稲田に進学し、卒業後母校の野球部監督に就任した。就任9年で、交通事故で急逝してしまった。没後もう42年になる。

 その経歴も含めて詳しく話された。今でも甲子園記録として残っているのが、73球で完投勝利した球数の少なさだという。今川さんの人柄も含めて紹介されたが、参加者はその講演に聞き入っていた。今川後、下手投げ投手が続出したが、秋田県出身の阪急山田久志投手も、今川さんの影響を受けて下手投げになったらしい。

Img_6169
 さて、第一部の総会が終わり、懇親会に移った。参加者の高齢化を意識したのか、今年から全員椅子に座っての懇親会だった。今年初めて参加したのか、わが町出身の3年先輩Hiroshiさんの名前を見つけて、挨拶に伺った。彼とは3年違いなので、一緒の学校生活を送ったことはない。開口一番彼が話したのは、「お前のうちに庭になっていた梨を泥棒した」思い出話だった。

 また、いつも高校の同窓ゴルフ会で一緒のKeikoさんも見つけ、挨拶をした。「シンさんのブログを楽しみにしていますが、最近ゴルフの記事が少なくなりましたね」と言っていた。そう、あまりゴルフには行っていないのだ。今年の春の同窓ゴルフも欠席した。「今年の秋こそは一緒にやりましょうよ」と言われた。

Img_6182
 今年は、わが期の参加者が12名と多かった。会長退任の花束を持ったRokuちゃんを囲んで、記念写真を撮った。アレッ、3人足りないな。

Img_6183
 最後は、恒例の応援歌、校歌を皆で肩を組みながら歌ってお開きになった。二次会は近くの飲み屋で行ったが、そこで私は3年後輩の仲間と一緒の席だった。3年後輩といううと、もう10年前に亡くなった弟と同期だ。その話をしたら、弟を知っている人も何人かいた。

 楽しい同窓会だったが、帰りにKeikoちゃんから「私がもらった秋田の酒一升瓶だが、飲まないから上げる」と言われ、喜んでいただいてきた。

|

« №3832 一つ一つ問題を解決していこう | トップページ | №3834 新パソコンでブログアクセス成功 »

ふるさと秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3832 一つ一つ問題を解決していこう | トップページ | №3834 新パソコンでブログアクセス成功 »