« №3835 野菜を自宅の庭で育てる | トップページ | №3837 二つの俳句会の合併 »

2018年6月20日 (水)

№3836 日本、想定外の勝利

 昨晩のワールドカップサッカーの第一次予選で、日本はコロンビアに勝った。ほとんどの人が不利と覚悟していたのに、大金星を挙げた。日本列島が興奮の渦に包まれている。

 ほとんどの人がそうかもしれないが、実は今回のロシアワールドカップで、日本の予選突破は無理と思っていた。というのも、日本は練習試合で負け続け、大会直前の監督交代、というごたごたがあった。勝つ要素などない、と思っていた。私自身、今大会あまり期待していなかった。

Photo_3
 人間というのは現金なもので、勝ってみて初めてその可能性に着目する。昨晩のコロンビア戦などその典型的なものであった。

Photo_2  試合開始直後、コロンビアにハンドの反則があり、レッドカードで一発退場だった。香川は見事ペナルティキックを入れた。相手は10人、こちらは1点先取の11人、これで日本とコロンビアはちょうど釣り合うかなくらいに思った。

 だが、試合が進行するに従い、この一人の差は意外と大きかった。ボールはほとんど日本が支配、相手陣地でのパス回しで、日本の試合の進め方に安定感があった。ただ、心配は自陣での反則だ。案の定、前半38分にペナルティでゴールを決められてしまった。

 このペナルティも相当シミュレーション気味で、今大会から採用されたビデオ判定をしたら、相手選手が自分から転げてペナルティを拾ったようなものだった。それにしても、日本のゴールキーパー川島も、あのペナルティキックの球は押さえておかなければいけないよね。

Photo  後半戦も、圧倒的な日本のボール支配で終始した。コロンビアの攻めは見られない。一人足りない差は、こんなところにもみられた。後半28分、ホンダのコーナーキックに合わせて、大迫がヘッディングシュートを決めて、追加点を獲得した。これで、少なくとも負けはないだろう、と安心してみていた。

 だが、望外の勝ちを得て3点を獲得した。ウ~~ム、もしかしたら日本は予選を突破するかもしれないね。

|

« №3835 野菜を自宅の庭で育てる | トップページ | №3837 二つの俳句会の合併 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3835 野菜を自宅の庭で育てる | トップページ | №3837 二つの俳句会の合併 »