« №3846 パソコン講座出席を失念 | トップページ | №3848 伊東の健保保養所へ »

2018年7月 1日 (日)

№3847 マスタークラス最後の講座

 5月上旬から始まった「シニアのためのパソコン マスタークラス」講座(全8回)も最後になった。私にとっては久しぶりのロング受講だったが、ものすごく勉強になった。

 何よりもありがたかったのは、講座の内容を先生のホームページで復習できたことだ(赤下線をクリックすると、先生のHPにいきます。ただし講座の内容は読めませんので、悪しからず)。そして、受講生の質問に、一つ一つ丁寧に返答してくれたことだ。

Img_6255
 迷惑だったかもしれないが、この講座で私はたくさんの質問をした。緊急事態が発生して、その対処法も質問させていただいた。というのも、私のモバイルパソコンのストレージ(ハードデスク容量)がいっぱいだという警告が出たことだ。

 私のモバイルパソコンDynabookのローカルストレージの容量は、120GBと意外と小さい。買うときにもいわれていたのだが、「このパソコンはデータをクラウドに溜めるように設計されている。写真などはクラウドにあげたほうがいい」とのことだった。だが、私はひたすらパソコン内にため込んでいた。

 警告が出たのは、「119GBのうちすでに116GBが使用済み。空き容量は3GBしかない」とのことだった。Naoko先生にSOSを出したら、「今度の講座に、そのモバイルパソコンを持ってきてください」との返信だった。

 講座に、そのパソコンを持ち込んで、先生にみてもらった。どうも、このパソコンはWindows8.1をWindows10にグレードアップしたもので、その負荷が大きいらしい。「いずれ、Windowsのデータ削除が必要ですが、リカバリィデスクはあるのですか」と言われたが、リカバリィデスクは作成していなかった。「まずはリカバリィデスクを作成することですね」という。

 とはいうものの緊急措置として、パソコン内にあるデータを外付けハードディスクに逃がすことだ。さらに、当面必要のないアプリのアンインストールも試みた。その結果、ストレージの容量は13GBに広がった。まずはこれだけあると、当面の問題には対処できるだろう。

Photo  先生にさらに質問をしたのだが、最終回の授業中にその解説がなされた。というのも、Wordで表を作成する必要に迫られていた。表作成の解説がなされたのだが、要領がわかると簡単なものだ。自宅でやってみたらうまくいった。

 8回にわたる講座は、本当に勉強になった。追々学んだことは、テキストや先生のHPを見ながら復習をしたい。Naoko先生、サブ講師のTanaka先生、本当にお世話になりました。

|

« №3846 パソコン講座出席を失念 | トップページ | №3848 伊東の健保保養所へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3846 パソコン講座出席を失念 | トップページ | №3848 伊東の健保保養所へ »