« №3849 伊豆半島散策 | トップページ | №3851 今月の男の料理教室は »

2018年7月 4日 (水)

№3850 MOA美術館へ

Img_0520
 昨日の夕方に到着したAkiちゃんは、この保養所を盛んにほめていた。彼女には、この保養所は初めてだったのだ。何よりも、目の前に広がる伊東港に感激していた。さらにはこの建物、出てくる料理とほめまくっていた。

Img_6284
 さて、今日はどこに行こうか。なんでも、MOA美術館は昨年リニューアルオープンしたらしい。そうか、それなら熱海だね。その前に、昨日訪ねたオープンガーデン訪問の続きで、オープンガーデンをもう2~3か所訪ねてみようか。

 カーナビは便利なもので、住所を入力するとどんなに難しい場所にも連れて行ってくれるのがありがたい。地図には、全部で18か所のオープンガーデンがあった。まずは①のオープンガーデンに行ってみよう。山道や細い道をたどりながら着いたオープンガーデンは、ご主人が出てきて、「もうやめました」とのことだった。

Img_6286
   しようがない、それでは②のオープンガーデンを訪ねてみよう。その庭園では、ご主人が庭仕事をしていた。庭を見せてほしいとお願いしたら、「どうぞ。ただ、わが庭の自慢の薔薇はもう時期が過ぎました。ぜひ、来年の5月か6月にまたおいでください」とのことだった。

 そのご主人に、素敵なオープンガーデンは何番か尋ねたら、「それなら⑧番のお庭に行ってみたらいかがでしょうか」と言っていた。少々遠かったが、またカーナビに住所を入力して行ってみた。宛所には行けたが、残念ながら無人だった。ただ、花だけを見て帰ってきた。

Img_6287
 まあ、いいか。いざ、熱海のMOA美術館に行こう。この美術館は、もう何年前になるだろうか、川崎の姉と訪ねたことがあった。10年以上も前にことだろうね。それ以来である。やたらエスカレーターに乗って美術館の本館に行くのだが、果たして何台に乗ったろうか。数えている人がいて、7台のエスカレーターを乗り継いだようだ。

 到着したのが、ちょうどお昼時だった。美術館を見学する前に、お昼ご飯にしよう。美術館併設の蕎麦屋で私はとろろ蕎麦を食べた。おいしかった。

 今、この美術館では「琳派ー光悦と光琳」展をやっていた。この美術館には、国宝3点、重要文化財66点を含む重要美術品約3500点が所蔵されているという。尾形光琳、野々村仁清、本阿弥光悦などの作品も多数保存されているらしい。その一部が公開されていた。そういえば、今年の2月に箱根に行った時に、岡田美術館に立ち寄った。そこでも「光琳と乾山」展をやっていたことを思い出す。

 最後に、この美術館に併設されている甘味処であんみつを食べて帰ってきた。Akiちゃんを熱海駅に見送り、Kiyomiちゃんを自宅に送りとどけ、近くに住む川崎の姉で夕飯をごちそうになり、自宅に帰り着いた。

|

« №3849 伊豆半島散策 | トップページ | №3851 今月の男の料理教室は »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3849 伊豆半島散策 | トップページ | №3851 今月の男の料理教室は »