« №3852 梅干しの紫蘇漬け | トップページ | №3854 6月に読んだ本 »

2018年7月 7日 (土)

№3853 今年前半のわがブログを読む

 半年に一度は自分のブログを解析している。御覧のように、この10年半以上、飽きもせずに毎日ブログを書き続けている。これだけ続けていると、ブログは完全に私の生活の一部となっている。

 定年後自宅に籠ることが多いが、一番の問題は何のテーマについて書くかだ。一日一回、1テーマについて書いているが、テーマさえ決まってしまうと、意外とするする書けるものである。寝ながらブログテーマを考えるのは、私の最高のプライムタイムかもしれない。

 ただグダグダ続けていると、読んでいただいている読者にも飽きが来ているのかもしれない。気になるのが、訪問者数の漸減傾向だ。2014年から4年間は、コンスタントに1日100以上のアクセス数を刻んでいた。それが、今年は100を割ることも珍しくなくなってきた。

Photo  6月の日ごとのアクセス数を見ると、むしろ100を超えた日のほうが少ない。にわかにアクセス数を増やす妙案があるわけではない。まあ、ひたすらわが生活を書き綴るのみであるから、無理もないかもしれない。ただうれしいことに、7月に入ってまだ一週間だが、今月は100を割っていない。

 いつものことではあるが、この半年、何の記事を書いたのかを振り返ってみたい。上位10アイテムを上から順にあげる。これは、私のブログのサイドバーにある【カテゴリー】を読みながらである。これを分析すると、自分の今の生活がよくわかる。さらには時代相も読める。

①那須「あるるのいえ」 27本

 
 このカテゴリーは、このブログのテーマでもある。『繭の里通信』は、主に那須での生活を書こうと始めたブログだ。27本の記事があるというのは、半年で27日を那須で過ごした現れでもある。那須も10年になるが、行く回数がだんだん減ってきているね。

②東京シニア自然大学 21本


Img_4649
 今の仲間の大半は、この学校に通うようになってできた。同じ世代の、しかも全然別の暮らしをしてきた人との邂逅は楽しいものがある。自然を楽しみ、花や昆虫を愛で、講座の後に一献傾けるのは何よりの楽しみである。
 
③パソコン・インターネット 17本


Img_6127
 このカテゴリーでは、埼玉県民活動総合センターでのパソコン講座も含まれている。既に報告しているが、講座でわがパソコンの古いのを知り、思わず新しいパソコンに乗り換えた。結構、順調に動いている。ただ、私の部屋には、Windows98を含めて古いパソコンが6台ある。そろそろ処分する必要があるね。

④スポーツ 13本

 暇を見てはテレビでスポーツ観戦をしている。たいがい見ているのは野球だが、今年は平昌オリンピックがあり、大谷翔平の大リーグ挑戦があった。6月に入ってからのワールドカップサッカーには、興奮した。スポーツはいいね。ただ寂しいかな、ゴルフの記事は今年の前半では6本だった。

⑤俳句 12本

 毎月一回の桟雲の会句会、さらには高校同窓句会等話題は多い。ただ、毎月句会報告をしているわけではない。ブログ読者には俳句会の仲間も多いが、話題が少ないので少し物足りないかもしれないね。
⑥国内旅行 10本

Img_5367
 今年は2月に箱根旅行、3月には小笠原旅行をした。特に、5泊6日の小笠原旅行が中心の記事である。あれから3か月以上も過ぎると、旅行があったことも忘れてくる。6月に、小笠原は日本帰属100周年とのことだった。

⑥料理 10本

Img_5452
 毎月一回、「男の料理教室」クラブが行われている。その記録が主なものだ。どの男子クラブ員も共通して言っているが、「この会で料理は作るが、自宅では厨房に立たない」らしい。私もめってに台所に立つことがない。

⑥日記・コラム・つぶやき 10本


 どのカテゴリーにも属さない記事をこのカテゴリーに収めている。ただ、なるべくそれぞれのカテゴリーを決めて、ここには収めないような努力をしている。

⑥映画・テレビ 10本

Photo_2
 「映画・テレビ」のカテゴリーだが、ほとんどが映画を観た感想を書いている。月に2~3度は上京しているが、以前は仲間を集めて飲み会をやっていたが、最近では用事が済むと映画を見て帰るようにしている。「万引き家族」はよかったね。

⑩読書日誌 9本


 毎月一回、前月に読んだ本の報告を欠かさない。それ以外にも、本にまつわる話題を書いている。

|

« №3852 梅干しの紫蘇漬け | トップページ | №3854 6月に読んだ本 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3852 梅干しの紫蘇漬け | トップページ | №3854 6月に読んだ本 »