« №3860 夏の真鶴半島探索 | トップページ | №3862 フランス、有終の美を飾る »

2018年7月15日 (日)

№3861 本を読むのが好きですか?

 新聞に「本を読むのが好きですか?」というアンケート結果が載っていた。回答者数が1679人だという。それによると、意外にも「はい」という答えが88%と、「いいえ」の12%に対して圧倒的に多かった。

 最近、大学生の本離れが話題になり、一日の読書時間がゼロという大学生が5割を超えているのだそうだ。それだけに、9割近い人が本を好き、というアンケートには衝撃を覚えた。本を読んでいる人は意外と多いのだね。

 それでは一か月に何冊読むかというアンケートに対し、11冊以上が7%、9~10冊が3%、5~8冊が15%という答えだった。私は平均月14~5冊読んでいるが、11冊以上が7%という返答に頼もしさを覚えた。

 それではどういう本を読んでいるのだろうか。歴史・時代小説が772人、ミステリー・サスペンスが715人、文芸・評論が640人、エッセーが578人だった。読書傾向は、ほぼ私と同じだね。

 本を読まない人の理由に視力低下があるのは面白い。老眼の人は眼鏡をかけないと活字が拾えないらしい。さらに、慣れない老眼鏡で目が疲れるという。私は幸い近眼で、活字を追うのに眼鏡がないほうがいい。

 先週は、私の読書習慣にとっては素敵な一週間だった。というのも、水曜日は箱根の紫陽花観賞会、金曜日には真鶴半島の探索会があった。箱根に行くのに往復3時間半ほど、真鶴半島は往復で4時間半ほどかかった。

 電車賃はそれぞれ5000円ほどと財布を痛めたが、自宅から伊豆には上野東京ラインで乗り換えなしの一直線だ。ひたすら読書ができたのは大きい。水曜日は350頁余りの本を読み、金曜日は一日で400頁ほど読了した。2日間で750頁の読了は、今月の展望を明るくしてくれた。

 東京シニア自然大学の仲間にその話をしたら、皆驚いていた。とはいっても、私の「読書」に対する思いは、なかなか分かってもらえないと思う。

|

« №3860 夏の真鶴半島探索 | トップページ | №3862 フランス、有終の美を飾る »

読書日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3860 夏の真鶴半島探索 | トップページ | №3862 フランス、有終の美を飾る »