« №3869 梅干しの三日干し | トップページ | №3871 地域創造クラス会の暑気払い »

2018年7月24日 (火)

№3870 寝苦しい夜は…

Photo
 それにしても、今年の夏は異常だね。この日も、全国各地で40度超えの猛暑を記録している。以前は40度を超えるなどは何年に一度もなかったのに、すごいものだ。全国各地で、老人を中心に熱中症で倒れたというニュースが飛び込んでいる。さらに、この日のニュースで「暑いぞ熊谷」が、日本新記録の41.1度を記録したという。

 私もすでに老人の部類に入る。熱中症に気をつけなければ、と思っている。窓を開けると、暑い風が部屋を襲う。窓も開けていられない。こういう時にはクーラーが便利だね。

 昨晩も、ついついクーラーをつけたまま寝てしまった。夜中の3時半ころ、寒くて目が覚めた。クーラーの温度は27度に設定しているのだが、矢張りつけっぱなしにしていると寒くなる。思わず布団に潜り込んでいて、目を覚ました。クーラーを消して窓を開けたが、夜中でも熱気が窓から入ってくる。

 私は、一度目を覚ますと、なかなか眠れない質(たち)だ。輾転反側しても、なかなか眠りが訪れない。しようがない、そういう時には電気をつけて本を読み始める。30~40頁も読んでいると、ようやく眠くなる。

 それでも、朝6時ころになると暑さで目が覚めてしまう。夜11時ころに電気を消して、朝6時に起きるのだから、まあ、7時間は睡眠を確保していることになる。ただ、問題は睡眠の質が良くないね。朝起きても、なんだか体が疲れた感じが抜けない。

 皆さんはどうやって、この暑さを耐え忍んでいるのだろうか。

|

« №3869 梅干しの三日干し | トップページ | №3871 地域創造クラス会の暑気払い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3869 梅干しの三日干し | トップページ | №3871 地域創造クラス会の暑気払い »