« №3872 病院の転院 | トップページ | №3874 私って高血圧? »

2018年7月27日 (金)

№3873 梅干しの本格漬け

 先日、梅干しの三日干しをした報告をした。さて3日もたったし、壺に本格漬けしようか。前の記事でもお話ししたが、今年の梅干は2度目にホワイトリカーに浸したせいか、ほとんどが破れ梅になってしまった。失敗の部類だね。ただ、食べることはできる。

Img_6428
 笊の上に新聞紙を敷いて干したが、女房が「なぜ笊の上に直接干さなかったの」と聞いてきた。アレッ、女房が新聞紙を敷いたらと言ったのじゃなかったのかな。おかげで、干した梅が新聞にべたっと張り付いてしまい、剥がすのに難儀した。

Img_6431
 何度も梅干しを漬けているせいか、自宅には梅干の壺が3個もあった。さらに、那須にも大きな壺が1個ある。梅干しは雑菌を嫌う。適当な大きさの壺を取り出して、ホワイトリカーを浸した布巾で何度もきれいに拭いた。手にはビニール手袋をした。

Img_6435
Img_6437  壺に干した梅干を並べていく。2~3列漬けた梅に赤紫蘇を重ね漬をした。用意した壺がちょうどいっぱいになった。そういえば、今年の赤紫蘇漬けをした樽から赤梅酢が出てこなかったね。例年は、2リットルのペットボトルにいっぱいの赤梅酢が出ていた。

 漬けた梅が十分に赤くならなかったのはなぜだろうか。仕方がない。壺に一杯になった梅干の上から白梅酢をかけた。干した梅に若干の水分が欲しい。

Img_6438
 さて、これで梅干の作業は終了だ。あとは時間が程よい梅干しにしてくれるだろう。少し軽めの重しを置いて蓋をし、さらにビニール袋で覆い、棚の一番奥に安置した。年末か年始には食べられるようになるだろう。まあ、それでも今年は期待薄だナ。

|

« №3872 病院の転院 | トップページ | №3874 私って高血圧? »

梅干漬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3872 病院の転院 | トップページ | №3874 私って高血圧? »