« №3883 第100回高校野球甲子園大会始まる | トップページ | №3885 男の料理教室「暑気払い」 »

2018年8月 7日 (火)

№3884 那須から一時帰宅

 さて、そろそろ那須から自宅に帰ろうか。それにしても、熱暑の自宅に帰るのは気が重い。できることなら夏中那須にいたいのだが、帰れば帰ったでいろいろと用事がある。私には天国のような那須だが、女房に言わせると「暑いから、クーラーをつけなきゃいられないわ」とブツブツだ。

 そういえば、那須の周り中でクーラーをつけ始めている家が多い。近くのMatsukawaさんのお母さんも、一日中クーラーをつけっぱなしだそうだ。【のぶちゃん☆】の旦那さんも挨拶に見えていたが、「あまりにも暑いので、電気屋にクーラーをつけてくれとお願いに行ったが、順番待ちで9月になってしまうそうだ。諦めた」と言っていた。

 昼中は風がないとそれこそ暑いが、夕方から夜にかけては涼しい。前にも言ったが、那須は夜中は布団をかけないと寒いくらいだ。北国生まれの私は暑さに強いが、南国生まれの女房は暑さに弱い。絶えず「暑い!暑い!」と嘆くので、暑いと一回言ったら100円の罰金、といったが止まらない。

 私も自宅に帰るのは憂鬱だが、しようがないので帰ってきた。幸い、埼玉は涼しかった。夜窓を開けていると、涼風が吹き込んでくる。そして、昨晩は雨で窓を閉め切って寝た。ぐっすり眠れた。

 自宅に帰ってきたはきたで、様々な用事が待っている。ただ、また関東直撃で台風が来るようで、いくつかの用事はキャンセルになりそうだ。ただ、用事が済んだら、また那須に舞い戻ろう。

|

« №3883 第100回高校野球甲子園大会始まる | トップページ | №3885 男の料理教室「暑気払い」 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3883 第100回高校野球甲子園大会始まる | トップページ | №3885 男の料理教室「暑気払い」 »