« №3889 お盆の墓参り | トップページ | №3891 午前は耕し、午後は読む »

2018年8月13日 (月)

№3890 那須に舞い戻る

 埼玉の自宅での用事も一段落し、さて、那須に舞い戻ることにしよう。今回は、3泊4日の予定だ。そのことを女房に話したら、女房は翌日那須に行くつもりだったようだが、この日那須に行くという。いつでもそうなのだが、私は自分の車で行き、女房はやはり自分の車と別々の行動だ。

 私は午前11時頃に自宅を出て、一般道を使い那須に着いたのは予定通り午後2時ころだった。ところが、東北自動車道はお盆の帰省ラッシュで、30㎞ほどの渋滞だったらしい。一般道はほとんど渋滞はなく、むしろ普段より車が少ないくらいだった。

 那須に着いたら、Ageちゃんも来ていた。彼女は前日那須にやってきたようだが、「自宅を朝5時半に出て、那須に着いたのが午前11時半だったのよ。高速道はズーっと混んでいて、結局6時間もかかってしまった」と嘆いていた。私の経験では、どんなに高速道が混んでいても、新国道4号線が混んだことはない。

 高速代3000円もかけて、わざわざ混んでいる道を通ることもないのにと笑ったら、「帰りは一般道で帰ろう」と言っていた。空いているときには那須まで1時間半ほどで着くのだが、渋滞していると時間が計れないのが高速道の弱点だ。

 那須に着いて、向かいのOhnoさんに挨拶に伺ったら、「今晩は自宅で食事会をやるので、いらっしゃい」と奥さんのKayoさんに誘われた。大歓迎だ。そのうち、女房も那須に着いた。夕食の前に、久し振りに那須の温泉「自在荘」で温泉に浸かってきた。お盆休みのせいか、結構混んでいた。珍しいことだが、入れ墨を背負った客もいた。

Img_6565
 夕食会はちょっと遅かったが、夜7時に始まった。お父さんが今週末に手術というので、アルコールはご法度だ。可哀想だったが、自宅から自分用にビールを持ち込んだ。那須のパーティーはいつもそうなのだが、7人の客で大賑わいだった。テーブルには、食べ切れないほどの料理が並んだ。アルコールのないお父さんも楽しそうだった。

|

« №3889 お盆の墓参り | トップページ | №3891 午前は耕し、午後は読む »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3889 お盆の墓参り | トップページ | №3891 午前は耕し、午後は読む »