« №3896 行田で吟行 | トップページ | №3898 着々進む旅行準備 »

2018年8月20日 (月)

№3897 やったぜ!!!金足農業

 この日の高校野球甲子園大会は、いよいよ終盤の準決勝を迎えた。第一試合は、わが郷土の金足農業と日大三高である。東京も盛り上がっているだろうが、わが秋田は大盛り上がりのようである。

 大会が始まる前には、金足農業がまさかここまでやれるとはだれも考えていなかった。大阪桐蔭とか日大三高は、当然下馬評が高かった。しかし、金足農業は無印だった。高校野球というのは、こういう無印校が勝ち上がってくるのが良いね。

Photo
 それにしても、金農の吉田輝星はまれにみる良いピッチャーだね。スピードがあり、コントロールはよし、フィールデング良い、それに何より冷静にゲームを進められる能力を持っている。さらに言えば、抜群のスタミナの持ち主だ。牽制球でランナーを進塁させないのもいいね。

 準決勝の日大三高戦を見ていても、崩れるような心配がない。ピンチでも動じない。応援する側は、安心して試合を見ていられる。まあ、この日の三振は7個と少なめだったが、欲張ってはいけない。

 さらに良いのは、バックも吉田を全面的に信頼していることだ。「吉田のためには」とチーム一丸になっているのが、高校生らしくて良いね。

 最近の高校の野球を見ていても、強打一点張りの高校が多い。それに対して、金足農業の野球は、どんな場合でもバントで進塁させ、ヒットで返す基本的な野球だ。三塁にランナーがいると、スクイズを試みる。これが見事に的中する場合が多かった。特に、準々決勝の近江高戦で、9回裏に見事2ランスクイズで勝ち上がった。

 金農の野球は、見ていて楽しいね。セオリー通りの戦いは、見るものを安心させる。

 さて、明日は決勝戦だ。秋田勢が決勝まで勝ち上がったのは、第一回の秋田中学以来だというから、103年ぶり100年目の決勝進出だ。これに勝つと、東北に初めて優勝旗が持たらされる。まあ、そういうことはないとは思うが、明日まで夢を見ていよう。

|

« №3896 行田で吟行 | トップページ | №3898 着々進む旅行準備 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

秋田県ご出身の皆様、金足農高の快進撃お喜び申し上げます。ピッチャーも確かに良いけど、何より全員地元秋田の子というのが素晴らしいですね。金掛けて全国から有能な子を集めてくれば、どこだってそのうち優勝しますよ。レギュラー全員他県の出身者というチームもあったんじゃないかしら。見ている人はどこが面白いのかね?! 地元の英知を結集して作り上げた今回のチームには全国民の応援が付いていると思いますよ。悲しいニュースが多い今年ですが、唯一心地よい気分にさせてくれる金足農高の頑張りです。我々高齢者ももう一頑張りいたしましょう!!

投稿: るーと36 | 2018年8月21日 (火) 09時24分

ルート36さん
コメントありがとう
自県だけで間に合わせているのもいいが、
3年生9人だけでずーっと戦っているというのも
いいですね。
補欠は全員2年生のようですが…。

投稿: シンさん | 2018年8月21日 (火) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3896 行田で吟行 | トップページ | №3898 着々進む旅行準備 »