« №3905 畑を耕す | トップページ | №3907 青木ヶ原樹海は“黒い森”か »

2018年8月29日 (水)

№3906 那須は終日雨だった

 無事畑仕事を終えやれやれと一息ついていたら、急に雨が降り始めた。それも相当強い降りだ。テレビを見ていたら、東京も雷交じりの雨のようだった。世田谷では、1時間当たり110ミリの猛烈な雨だったようだ。あちこちに雷が落ち、広い範囲で停電していた。

 那須はひどい降りだったが、それでも雷被害はなかった。ただ、夜11時ころは相当強く降っていた。その雨が、一晩中降り続いた。雨が降ると、気温が下がる。ネットで那須の気温を調べてみたら、21度のようだ。あの暑さが嘘のように消えた。

 屋根を叩く雨の音を子守歌代わりにぐっすり眠れた。目が覚めたら朝7時ころだったので、8時間近くは眠れた。おかげで睡眠不足は解消した。昨日のうちに畑仕事を終えて、ほっとした。

 さて、那須滞在の目的を果たしたので、今日は埼玉に帰ろう。朝食を食べ、家の跡片づけをしていたのだが、まだ雨は降り続いていた。さらに調べてみたら、この日の那須の温度は24度までしか上がらないようだ。すっかり秋の気温だね。

 朝11時に那須を出て、帰ってきたのが午後2時だ。途中、これもいつものように道の駅「しもつけ」で昼食を摂った。実質、那須から埼玉までは2時間半で帰ってきた。

 スケジュール表を見ているのだが、次那須に行くのは9月20日前後になる。大根を植えるには遅すぎるかな、心配だ。

|

« №3905 畑を耕す | トップページ | №3907 青木ヶ原樹海は“黒い森”か »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3905 畑を耕す | トップページ | №3907 青木ヶ原樹海は“黒い森”か »