« №3908 わが俳句が特選句に | トップページ | №3910 映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ アデオス』 »

2018年9月 1日 (土)

№3909 ツーリストカードの取得

 まだ時間はあるというものの、少しづつ海外旅行の準備を進めている。キューバ入国にビザは必要ないというものの、「ツーリストカード」が必要だという。取得は、キューバ大使館領事部だ。行ってきてみよう。

 海外旅行でツアー参加の場合は、すべてが旅行社でやってくれる。自分で大使館に行くなどということはない。ただ、個人旅行はすべて自分でやらなければならない。以前、ミャンマー旅行の時も、北品川にあるミャンマー大使館でビザを取得したことがあった。

 また、こういう経験もある。昨年アゼルバイジャンに入国するときに、入国審査所でビザが必要といわれた。ビザ取得に4~5000円かかるというが、日本人は無料で取得できた。アゼルバイジャンが日本に示した親善の気持ちだ、といっていた。

Simg_6690
Simg_6691  さて、キューバ大使館はどこにあるのだろうか。ネットで調べてみると、芝公園の裏手らしい。山手線の浜松町で降りて、歩くことにした。目の前には東京タワーがある。待てよ、この場所は前に来た記憶がある。

 そうだ、川崎の姉の元旦那の墓所だ。一度姉と一緒に墓参りをした寺だ。キューバ大使館はこの近くのようだ。ただ、探してみたが見つからない。コンビニで聞いてみたら、この店の裏手だといっていた。

Simg_6694
Simg_6693_2  ようやく探し当てたキューバ大使館領事部は、あるビルの一階に間借りした小さなスペースだった。ガイドブックにあるように、写真を添付した申請書・飛行機のe-ticket・宿泊ホテルの予約控え・パスポートのコピーなどを提出した。

 申請代金は直接受領できないので、コンビニで振り込んでその控えが欲しいという。先ほどのコンビニで、手数料2100円を振り込んで、その控えを提出した。郵送で申し込んだら5600円だというから、3500円も得をしたのだ。

Simg_6692
 この窓口で待っていたら、5分ほどでツーリストカードが発行された。手続きは意外と簡単に終わった。このカードさえあれば、キューバに入国できることを確認してきた。

|

« №3908 わが俳句が特選句に | トップページ | №3910 映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ アデオス』 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3908 わが俳句が特選句に | トップページ | №3910 映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ アデオス』 »