« №3911 大谷翔平の復帰登板 | トップページ | №3913 今月はどんな美味しいものを? »

2018年9月 4日 (火)

№3912 今年の梅干は大失敗

 7月末に漬けた今年の梅干だが、孫のRukaが訪ねてきた帰りに、お土産に梅干が欲しいというので、少々早いと思ったが、今年の壺を開けてみた。ところが、一面にびっしりカビが浮いていた。10年も梅干しを漬けてきているのだが、こんなことは初めてのことだ。

 残念ながら、お土産としてあげることができなかった。漬けた梅の壺をさらってみたら、底までびっしりカビが付着しているようだ。どうしてこういうことになったのだろうか、考えてみた。

Img_6299
 例年と漬け方が違ったのは、漬ける前にホワイトリカーに再度浸して、消毒したことだ。それでなくても薄塩で漬けている梅干しが、ホワイトリカーに浸けたことで、塩がすっかり流れ落されたのではないか。塩のついてない梅は、カビにさらされる。

 例年と違ったのは、この作業過程だ。それでなくても、ホワイトリカーに浸けたことで、今年の梅干はほとんどがつぶれ梅になってしまった。まさか、こんな事態になるとは想像もしていなかった。大失敗だ。

 しようがない、漬けた梅は全部捨ててしまった。孫のRukaは、「来年は期待しています」と言って去っていった。

|

« №3911 大谷翔平の復帰登板 | トップページ | №3913 今月はどんな美味しいものを? »

梅干漬」カテゴリの記事

コメント

残念&もったいなかった!ですね~
吟行の時に頂いたシンさんの梅干し、美味しかったのに・・・

投稿: tae | 2018年9月 5日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3911 大谷翔平の復帰登板 | トップページ | №3913 今月はどんな美味しいものを? »