« №3913 今月はどんな美味しいものを? | トップページ | №3915 モバイルパソコンのハードディスクが劇的に改善 »

2018年9月 6日 (木)

№3914 災害大国日本

 この二~三日、日本は自然災害の大国であることをつくづく実感する。

 今朝3時8分、北海道で震度6強の大地震が発生した。ちょうどその時、私は目覚めていた。ちょっとした揺れで地震かなと思ったが、そんなに大きな揺れでもなかったので、そのまま寝てしまった。

Photo
 今朝起きてニュースを見たら、北海道はとんでもない大地震で、大きな被害が出ているようだ。北海道というと「十勝沖地震」を思い出すが、今回の地震はそれよりも大きかったらしい。現在進行形なので、今後どのような被害になるかはわからない。

 それでも、北海道全体295万戸の停電が発生しているようだ。識者が言うのを聞いていたが、これほどの大規模な停電など聞いたこともないようだ。火力発電所の運転停止がもたらしたもののようだ。こういう事態になってはじめてわかるのだが、システムの大きな間違いではないだろうか。

Photo_2
 台風21号の被害も、間近に目にしている。今回日本に上陸した台風では、昭和9年の室戸台風、昭和36年の第二室戸台風に匹敵する強さだったらしい。テレビで見ていると、車が風に吹き飛ばされる映像が映っていた。関空では、58メートル強の風が観測されたという。

Photo_3
 関西国際空港の滑走路は高波で水没し、アクセス道路はタンカーの激突でひん曲がってしまった。空港内には、5000人もの人が取り残されたという。陸の孤島で一夜を明かした人々は、一様に疲れ切っているようだった。

 それでも、人的被害が比較的に少なかったのはよかった。昭和9年の室戸台風では死者・行方不明者が約3000人、昭和36年の第二室戸台風では同じく死者・行方不明者が200人強であったという。今回の台風では11名の死者が確認されているようだ。

 今回の台風、および今朝の北海道地震を通して、情報の大切さが痛感される。昭和9年の室戸台風では、軍が意図的に情報を隠し、これだけの被害になったようだ。昭和36年の第二室戸台風でも、今ほどの情報はなかった。

 今朝の北海道地震で大規模停電になっているが、皆さん情報はSNSとかLINEで共有しあっているようだ。また、車のラジオで情報も得ているということだ。ただ、停電しているので、スマホの電源確保もどうやってやるのか問題である。

 今後も、日本は不測の災害が予想される。普段から、その大災害に備える心構えだけは持っていたいものである。

|

« №3913 今月はどんな美味しいものを? | トップページ | №3915 モバイルパソコンのハードディスクが劇的に改善 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3913 今月はどんな美味しいものを? | トップページ | №3915 モバイルパソコンのハードディスクが劇的に改善 »