« №3917 8月に読んだ本 | トップページ | №3919 大根を蒔こう »

2018年9月10日 (月)

№3918 週末は那須で過ごそう

 埼玉の自宅は、朝から暑かった。すでに30度を超えていたのではないか。ジーっとしていても汗がしたたり落ちる。さて、週末は那須で過ごそう。その話をしたら、女房も一緒に行くという。お昼前に自宅を出た。車の温度計を見ると、途中までは30度を超える気温だった。

 ところが、那須に近づくにしたがって雨模様だ。気温を見たら19度まで下がっていた。ちょっと肌寒いくらいである。

Img_6723
 那須を散歩していた女房が帰ってきて、「見て、見て」というので何事かと思った。卵茸である。毒々しい赤い色をしているが、これがとっても美味しいのだ。

Img_6724
 早速、茄子と和えて食卓に出た。芳醇な香りがして、食べてもとっても美味しかった。今年はあちこちに生えているらしい。ただ、地元の人も怖がって食べないと言っていた。

Img_6731
 翌朝、私も卵茸を探して野に出てみた。この卵茸の見分け方は、根元に卵の殻のような白い笠があるのですぐにわかる。探してみたら、あちこちにあった。

Img_6727Img_6730Img_6732  ただ気を付けなければならないのは、天狗茸だ。同じ紅い茸といっても、こちらは猛毒だ。

 なかなか茸の見分け方は難しい。東京シニア自然大学の先生に聞いても、「どんな茸も一度は食べられる。ただ、二度食べられるかどうかの命は保証しない」と冗談を言っていた。

Img_6742
 秋の実感がしたのは、秋でなければ見られない山野草が咲き始めたことだ。【あるるのいえ】の家の前に芽を出したのは、ヒガンバナだ。向かいのOhnoのお父さんが植えてくれたものだ。夏の間は影も形もなかったが、時期が来ると芽を出す。

Img_6729
 卵茸の脇に咲いているのは、杜鵑草だろうか。花に独特の筋が入っている。

Img_6734
 道を歩いていると、たくさんの山栗が落ちていた。一抱えも拾ってきて、早速煮ていた。山栗は味が濃く、美味しかった。

|

« №3917 8月に読んだ本 | トップページ | №3919 大根を蒔こう »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
すっかり秋ですね。
うちの入り口にも前にタマゴダケ生えてました。
まさかこいつが食べれるとはびっくり!
親方さんから聞きましたよ。
栗拾い 季節限定行事 やってみまーす(*^^*)


投稿: まさぴぃ | 2018年9月16日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3917 8月に読んだ本 | トップページ | №3919 大根を蒔こう »