« №3923 サントリービール工場見学 | トップページ | №3925 「敬老の日」に想う »

2018年9月16日 (日)

№3924 つぶらだゴルフの再開

 以前は毎月やっていた「オリムピックカントリークラブレイクつぶらだコース」でのゴルフだが、このところしばらく途切れていた。最後にやったのは6月だから、3か月ぶりだ。8月に予定していたのだが、この月は台風で流れた。

 どうも、私がゴルフに以前のような情熱がなくなったのが、最大の原因だ。メンバーのまっきぃとMasaoちゃんは、相変わらず精力的にゴルフはやっているようだ。そして、この日はゲストにKozonoさんをお迎えした。彼も年60回くらいはコースに出ているということだ。Kozonoさんはシングルプレーヤーとかで、われわれとは一段も二段も違っていた。

Simg_6778
 それにしても、このゴルフ場には不思議な建物がある。2ホールに一個、スタートホールに建っている建物だ。雨の時に濡れないで済むようにと建てられたらしいが、今までここにテーアップして打った人は見たことがない。蜘蛛の巣が張っていた。無用の長物だね。

Simg_6776  さて、ゴルフはいつものように4人で総握りだ。今日のゲストKozonoさんから13枚、常連のまっきぃとMasaoちゃんからは6枚いただいてスタートだ。ところがあれだけ絶不調だったMasaoちゃんが目を覚ましてしまった。

 ドライバーは飛ぶし、アプローチも絶品で、パターも上手ときたら、勝つ要素はほとんどない。ただ時々ポカを犯すので、それに期待だね。

 前半はよかったが、後半はポカの連続だった。それでもオリンピックゲームでは、上りの9ホール目にノーズロバーディで7個のメダルを獲得していた。かなわないな。

Simg_6774  期待はまっきぃのポカだ。彼もこの日は絶好調というわけではなかった。特にパターがことごとく短く、3パットの連続だ。まあ、それでも本領を発揮したのは、後半4連続1パットで、メダルを積み上げていった。

 3人のゴルフに比べたら、私は置いて行かれたお客様のようだ。ドライバーこそほとんどミスがなかったが、2打目3打目のミスが重なり、ほとんどがダボオンだ。それにパターがへたくそときたら、スコアメークの要素がほとんどない。

 考えてみたら、ミスショットを起こすのは練習不足が原因だ。わかってはいるのだが、練習場には行かない。もう少し練習場通いをしなければ、と反省した一日だった。

 

|

« №3923 サントリービール工場見学 | トップページ | №3925 「敬老の日」に想う »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3923 サントリービール工場見学 | トップページ | №3925 「敬老の日」に想う »