« №3951 お茶の水~湯島~東大を歩く | トップページ | №3953 インターネットに繋がらないぞ‼ »

2018年10月14日 (日)

№3952 健康寿命の秘策

 昨晩13日の夜9時からの『NHK特集』をそれとなく見ていた。多くの人も見たと思うが、内容は「健康寿命の秘策をAIに聞いてみた」というものだった。その結果が意外だったので、この記事にした。

 日本人の平均寿命は女が87.26歳、男は81.09歳とそれぞれ世界では二番目と三番目に高い。ただ、いかに寿命が長くても寝たきりでは意味がない。そこで出た概念が、「健康寿命」というというものだ。厚生労働省は、健康寿命を「健康上の問題で日常生活の制限されることなく生活できる期間」と定義している。どうやら新しい概念のようだ。

 昨晩のNHK特集では、その健康寿命にスポットを当てていた。AI(人工知能)で分析したら、健康寿命を延ばすのは運動でも食事でもなく、【読書】だという。この分析によると、読書する人としない人では、健康寿命は23ヶ月違うという。マツコ・デラックスは「息絶え絶えの出版業界には、良い情報だ」と絶賛していた。

 平均寿命と健康寿命の年の違いは、女で約11歳、男で約8歳の違いがある。健康寿命というのは、良い考え方ではないか。いくら長生きをしても、寝たきりでの生活ではしようがない。この番組で初めて知ったのだが、PPK(ピンピンコロリ)とは前から言っていたが、NNK(ネンネンコロリ)とは寝たきりで亡くなることだそうだ。

 都道府県の健康寿命のランクは、女が①愛知県76.32歳、②三重県76.30歳、③山梨県76.22歳だ。男は①山梨県73.27歳、②埼玉県73.10歳、③愛知県73.06歳だそうだ。

 いずれも山梨県が高位に位置する要因は、公共図書館の数の差ではないかと言っていた。山梨県の図書館の数は、他の都道府県に比して2~3倍もあるという。それだけ本を読む人が多いのが健康寿命を延ばしている要因ではないか、と推測していた。

 私が住む埼玉県で、男性の健康寿命は2位である。健康寿命を延ばすもう一つの要因は治安の問題で、埼玉県は治安がいいのだそうだ。

 この特集を見ていて意を強くしたのは、【読書】は健康寿命にとって良いということだ。本でも雑誌でもいい、活字に親しむと健康寿命は延るのだそうだ。こういう主張を目にしたのは初めてだった。

 私もこの年齢にしては、物凄く本を読んでいる部類ではないか。そんなことを意識したことはないが、平均の健康寿命に達する歳ではあるが、どこも痛くも痒くもない。健康そのものだと思っている。その健康を維持しているのが【読書】だと、この特集で初めて知った。

|

« №3951 お茶の水~湯島~東大を歩く | トップページ | №3953 インターネットに繋がらないぞ‼ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

暫くご無沙汰しております。
卒業後お会いする機会が、有りませんがブログは欠かさず見ております。
相変わらず東奔西走のご様子、最高ですね。
小生も健康に恵まれ人生最後のコーナーを楽しみながら毎日を過ごしております。
健康に読書の効用・・・簡単なことに気が付きませんでした。読書は好きでしてが、寄る年波に視力の衰えを感じ昨年暮れに白内の手術を受け別世界を感じました。
永年の納税の還付として市立図書館を利用いたしますか(・・? 再会を楽しみにしております。幾つになっても           こきかずより。

投稿: こきかず | 2018年10月16日 (火) 16時19分

こきかずさん
コメントありがとうございます
同じ町に住んでいながら、
ほとんどお会いする機会はありませんね。
お元気のようで何よりです。
一度食事会などしませんか?

投稿: シンさん | 2018年10月18日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3951 お茶の水~湯島~東大を歩く | トップページ | №3953 インターネットに繋がらないぞ‼ »