« №3972 サンチャゴ・デ・クーバの街歩き | トップページ | №3974 旅での事故ーバスが故障 »

2018年11月 2日 (金)

№3973 サンチャゴ・デ・クーバのwi-fi事情

 ハバナを出る際、サンチャゴ・デ・クーバでwi-fiが繋がるかどうか心配だと記事に書いた。ご存知のように、お陰様で毎日ブログ記事をアップ出来ている。これには涙ぐましい努力がある。今日はその話をしたい。

 サンチャゴ・デ・クーバの街では、wi-fiが繋がるポイントは限られている。そのポイントに行っても、wi-fiカードがないと繋がらない。

 自転車タクシーの運転手に最初に頼んだのが、wi-fiポイントに連れていってもらうことだった。着いたのは住宅地の真ん中だ。運転手には、wi-fiの何かを理解することはできなかった。公園にいた若い学生に、wi-fiカードを売っている場所を教えてもらった。無事に手には入ったが、カードの使い方が分からない。私を囲んでいた学生たちもあれこれ言っていたが、結局繋がらなかった。

 これではハバナに行くまで、ブログ記事のアップはダメかなと思った。運転手とともに市内観光をしていたのだが、ふと思いついたのが大きなホテルのロビーだ。そこならwi-fiの電波があるのではないか。

Img_7148
 前の記事ではカテドラルの話をしたが、カテドラルの前に老舗のホテルがあった。
150年になるコロニアル風の【カサ・グランダ】というホテルである。一泊シングルで約1万円という。カテドラルの観光はさておき、フロントに飛び込んだ。このホテルでwi-fiカードを買えば、ロビーを使ってもいいとフロントの女性の許可が出た。カードの値段は、30分使用で二分の1CUC(80)だという。喜んで買った。
 あらかじめWordで書いておいた記事を貼り付けるのは何でもない。あっという間に、一つの記事がアップできた。このやり方の効用もある。一度できたWordの記事を何度も推敲できることだ。推敲できたからといって、あまりうまい文章ではないが、それでもうまいやり方だ。


 前の記事で、サンチャゴ・デ・クーバのメルクマールをカテドラルにしたと書いたが、本当のことをいうと【カサ・グランダ】ホテルのロビーが目的である。写真がない記事だと10分ほどで1記事のアップが完了し、写真を貼り付けても20分ほどで出来上がった。今日また長距離バスでハバナに帰るが、ハバナのホテルには強力助っ人がいる。この苦労は、サンチャゴ・デ・クーバだけでの出来事であった。


 さすが、次に行くメキシコでは、ホテルで無料wi-fiが使える。wi-fiに繋ぐ苦労はしなくても済みそうだ。ただ、この苦労は忘れないだろう。


(
この記事は予定原稿で、前の記事と一緒につくった。2本一緒にアップすると読む方にとって大変と思い、時間をおいてアップしたい。アップするころは長距離バスの中だ)

|

« №3972 サンチャゴ・デ・クーバの街歩き | トップページ | №3974 旅での事故ーバスが故障 »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3972 サンチャゴ・デ・クーバの街歩き | トップページ | №3974 旅での事故ーバスが故障 »