« №3978 ハバナは毎日が祝祭日 | トップページ | №3980 メキシコの街を手探りで歩いてみよう »

2018年11月 8日 (木)

№3979 無事メキシコのホテルに到着

 足掛け11日間のキューバ旅行も終わり、無事にメキシコのホテルに到着した。キューバの一人だけ宿泊のホテルと違って、メキシコのホテルは近代ホテルだった。キューバではいちいちwi-fiカードを買ってはインターネットに繋げていたのだが、このホテルはwi-fiの電波がある。安心してブログが書ける。

 今回の旅行のメーンはキューバだったので、メキシコのことはほとんど調べていない。キューバからメキシコへの飛行機の中で、おもむろにメキシコのガイドブックを引っ張り出して、計画を練る始末だ。

 キューバでは、特にサンチャゴ・デ・クーバ訪問が日程的にきつかった。件のガイドが、「夜行バスで行くなんて若者のすることで、年配の人にはさぞきつかったことでしょう」と同情された。そうだ、忘れていたが私も年配なのだ。

 メキシコのホテルに着いたら、くたくただった。メキシコでは欲張らずに、ゆっくり見て歩こうよ。とりあえずはメキシコのホテル3泊と、カンクンのホテル3泊は取ってある。私の計画では、ユカタン半島のメリダにさらに2泊、帰りのメキシコのホテルに1泊するつもりだ。さらに、メリダまでの飛行機と、帰りのカンクンからの飛行機も予約する必要がある。

 このホテルで航空券のネット予約をしたのだが、正常運賃と格安チケットの値段の違いには驚いた。正常運賃が32,537円に対し、格安チケットは12,897円と安い。ただ、時間は朝5時半出発しかない。2万円安いなら、早起きも辞さないぞ。

 メキシコシティの最後の日は、このホテルを見て決めようと思ったが、着いてみたら良さそうなのでチェックイン時に予約を入れておいた。さて、メキシコではどういう物語が始まるのだろうか。

 やはりメキシコは油断ならないと思ったのは、空港で街に入るタクシーに乗ろうと思った。運転手が寄ってきて約3600円だという。念のためにタクシー予約のデスクに行ったら、予約券は1400円くらいだった。危なく騙されるところだった。キューバではそんなことはなかったのにね。

 タクシーからメキシコの街を眺めていたのだが、未開地から文明国に戻ってきたとつくづく感じた。街全体が明るいし、スーパーなどのお店が格段に多い。ハバナでは市場を除く楽しみはなかったが、メキシコには物が豊富な市場がたくさんありそうだ。

 それと驚いたのは、メキシコは寒い。半袖半ズボンで夕食に出かけたが、凍えるほどだった。街行く人を見ていたら、防寒対策を施していた。マフラーを撒いている人もいたので、半袖半ズボンは論外だったのだ。メキシコシティは、標高2200mあまりのところにある。

 明日からは、メキシコでの旅行報告をする。

|

« №3978 ハバナは毎日が祝祭日 | トップページ | №3980 メキシコの街を手探りで歩いてみよう »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3978 ハバナは毎日が祝祭日 | トップページ | №3980 メキシコの街を手探りで歩いてみよう »