« №3979 無事メキシコのホテルに到着 | トップページ | №3981 メキシコシティ一日ツアー »

2018年11月 9日 (金)

№3980 メキシコの街を手探りで歩いてみよう

 今日は、メキシコシティを手探りで歩いてみよう。朝食を終え、9時過ぎに宿を出た。キューバは渋滞とは無縁の国だったが、メキシコシティは街の隅から隅まで車が湧いてくる。物凄い渋滞だ。どこからこんなにと思うぐらいだ。

 そして、どうしても気になるのが日本車である。キューバではほとんど走っていなかった日本車が、メキシコでは一番目につく。しかも、多くは日産の車である。メキシコには、日産の工場でもあるのかしらね。

Img_7270
 とりあえず、メキシコシティの中心部に向かった。私が泊まったホテルは、中心からちょっと離れているようだ。朝の通勤ラッシュ時だったが、目指したソカロ地区の大広場はガランとしていた。ガイドブックによると、モスクワの赤の広場、北京の天安門広場に次ぐ広さだという。

Img_7271
 この広場を囲むように、古びた建築物が建っている。国立宮殿、カテドラル・メトロポリターナ、サン・イルデフォンソ学院、テンプロ・マヨールなどである。一つ一つ見学して回ろうか。

Img_7274
Img_7275  最初に入場したカテドラルは、荘厳という言葉しか見つからなかった。織田信長の時代、1573年に着工したこのカテドラルが完成したのは、240年後というから江戸時代末期だ。何よりすごかったのは、パイプオルガンだ。ちょうど演奏していたが、オルガンの音が堂内を圧倒して鳴り響いていた。

 このカテドラルは様々な災害に会い、最近でも火災に見舞われたらしい。オルガンのパイプが少し煤けているようにみえた。さらにこの重さで、カテドラル自身が地盤沈下しているという。

Img_7273
 そういえば、街のあちこちでオルガンのような音が聞こえてきた。手風琴のようだ。これを鳴らしながら、寄付を募っている人が何人もいた。手風琴など、最近は見たこともなかったね。

Img_7279
Img_7280  次に訪ねたのが国立宮殿だ。カテドラルもこの国立宮殿も、入場無料だった。この国立宮殿は、いってみればガラクタを集めたのではないかと思われた。【Japon】という部屋があったが、何ら思想性のない飾りが並べられていたね。

 お雛様が飾ってあったかと思うと、槍や鎧が飾ってあった。焼物もあれば書もあるし、源氏物語絵巻までと雑多だったね。古代の埴輪まであった。この飾りを見て、日本を理解などできないと思ったね。

Img_7282
 さらに、別の部屋には1964年の東京オリンピックの部屋があった。そこには、東京オリンピックで活躍した遠藤幸雄選手のほかチャフラスカ選手の写真も多数あった。展示物の一貫性がないと思って、この館を出た。

Img_7288

Img_7289  すごかったのは、このすぐ近くの【テンプロ・マヨール】の神殿跡だ。1450~1500年にかけて、ここにはアステカ時代の7層の中央神殿があったらしい。スペインにすべて壊されてしたまったが、最近発掘されたようだ。そういえば、中央広場にも大きな建物があったようだが、スペインがすべて壊してしまったという。街の真ん中で、こんな大きな遺跡の発掘は珍しいことだ。

 しばらく眺めながら、過去の偉大な文明に思いを馳せた。この大きな遺跡は、完全修復などできるのかしらね。このほかにも、サン・イルデフォンソ学院やベジャス・アルテス宮殿も訪ねたが、観光ガイドでもないのでここでは省略しよう。

Img_7285
 お昼が過ぎたので、昼食を摂った。そのすぐそばの建物で、木の大きく立派な扉を見ていたら、かわいい子供が二人何やら語り合っていたね。

Img_7305
Img_7308_2  昼食後は、市場を覗いてみよう。幸い、近くに大きな市場が二つある。最初に行ったのがサン・ファン市場という生鮮食料品を売っているところだった。海外旅行に出ると、必ず市場に立ち寄ることにしている。そこには、その土地に住んでいる人の顔があるからだ。

 肉屋さんの通り、魚屋さんの通り、八百屋さんの通り、果物店の通りと整然と分けられていた。果物屋で西瓜の味見をしている外国人がいたので、私もお願いした。お金を払おうとしたら、いらないと言っていた。

 これはという珍しい食材はなかった。
 
Img_7309
   この市場で見つけたのが、日本の調味料だ。キューピーマヨネーズ、みつかん酢、照り焼きソース、ポン酢、キッコーマン醤油、カレー粉などが並んでいた。その棚の上には、日本酒も大関をはじめ何本か並んでいた。日本人用のコーナーかしらね。

Img_7314
 もう一軒立ち寄った市場が、シウダデラ民芸品市場だ。そうだ、ここでお土産を買って帰ろう。買ったのは、メキシコ風柄のテーブルクロスとエプロン2枚だ。

Img_7313
 ガイドブックには、この市場の隣に大きな図書館があって、世界一の棚ぞろえという。【メキシコ図書館】だ。覗いてみたら、図書館員が親切に案内してくれた。蔵書は、天井まで届くほどだった。すごいと思って見入った。

 まあ、今日はこのくらいにしよう。

|

« №3979 無事メキシコのホテルに到着 | トップページ | №3981 メキシコシティ一日ツアー »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

シンさん 今晩は 頑張ってますね
私には そんな元気は有りませんので 楽しく読ませて頂いてます。 帰国時には 沢山の土産話を 楽しみにして居ますので 宜しくお願い致します。
今後も 見聞録をお願い致します。
                    サンちゃん

投稿: サンちゃん | 2018年11月 9日 (金) 21時41分

サンちゃん
コメントありがとう
何よりの励みになります。
メリダのホテルでコメントをつけたのですが、
拒否されてしまいました。
旅も最終局面になりますが、
まだまだ元気で頑張っています。

投稿: シンさん | 2018年11月12日 (月) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3979 無事メキシコのホテルに到着 | トップページ | №3981 メキシコシティ一日ツアー »