« №3986 カンクンの街をぶらり歩く | トップページ | №3988 旅の最後はトロツキー博物館へ »

2018年11月16日 (金)

№3987 最後の夜はマリアッチ

 カンクンからメキシコシティまで飛行機で帰ってきた。カンクンのホテルに脅かされ早めにホテルを出、午前10時前に飛行場に着いたが、チェックインは自動券売機で簡単にできた。しかも、日本語での手続きだったので、何の問題もなかった。空港では、待ち時間が長かった。

 午前11時40分発の飛行機が、メキシコシティに着いたのは午後1時10分頃だ。これは時差のごまかしがあり、乗っていた時間は2時間半ほどだ。真夏のカンクンから帰って来たのだが、メキシコシティは驚くほど寒かった。

 ホテルは、前回泊まった同じホテルだ。大半の荷物をこのホテルに預け、ザックに5日分の着替えと着るもの、ショルダーバックにパソコン、ガイドブックだけでユカタン半島を回ってきたが、手軽でよかったね。
 さて、今晩はどうしようか。日本にいてもそうなのだが、この旅行でもほとんど夜遊びはしていない。夕方7時頃、ホテルに近くで晩飯を食べ、そのままホテルに帰って来る日々だ。ただ、今晩だけはマリアッチを聞きに行こう。マリアッチを聞くのは、ガリバルディ広場だ。タクシーで150ペソ(約1000円)かかった。

Img_7448
 ただ、この晩も引き続き寒く、気は重かった。ようやく治った風邪がぶり返すのではないか、心配だった。ガリバルディ広場は寒風が吹きすさんでいたが、広場のあちこちで演奏が始まっていた。音楽はテンポが良く、ヴァイオリン、チェロ、ギター、トランペットに歌手の構成だった。客一組にこの楽団が演奏しているようだ。

Img_7457
 あるレストランでは、別の楽団が客に音楽の演奏しているようだった。ガイドブックによると、一曲100ペソ(約670円)というが、果たしてどうなのだろうか。とにもかくにも寒いので、建物の中に入った。そこはレストラン街だ。

Img_7453
 えいやっとある店に入った。体が冷えているので、暖かいものが欲しい。メニューはスペイン語だけだ。写真があったので、スープと焼き肉を頼ん だ。どんなに寒くても、やはりビールは欲しいね。ここのスープは、思いのほか美味しかった。

 一人でレストランに入ると、食べ切れないほどのものが出てくる。昨晩もカンクンのレストランで3品注文したが、最後に出てきたピザはほとんど残してしまった。体重は計っていないが、どうもこの旅で相当太ったのではないかな。

Img_7455_2
 ガリバルディ広場のレストランでも、2品とビールで十分お腹がいっぱいになった。このレストラン街にも演奏家がたくさんいた。日本でいえば、流しのギター弾きといったところか。
夜遅くなると、広場には演奏家は増えてくると思うのだが、寒いのでこの日は早々にホテルに引き上げた。

|

« №3986 カンクンの街をぶらり歩く | トップページ | №3988 旅の最後はトロツキー博物館へ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3986 カンクンの街をぶらり歩く | トップページ | №3988 旅の最後はトロツキー博物館へ »