« №3990 持って行った本は読んだのか | トップページ | №3992 誕生月は定期健診月 »

2018年11月20日 (火)

№3991 名古屋の客を迎える

 旅行に出る前に女友だちのAmiちゃんから、「19日の月曜日は空いてる?」との電話をいただいていた。そりゃ空いているけど、旅行から帰ってすぐなので、時差ぼけが心配だった。何しろ、昼と夜が逆の国から帰ってきたのだ。

 ところが、帰国の日に眠いのを我慢したおかげで、ほとんど時差ぼけの心配がなく済んだ。もう夜はぐっすい眠れている。Amiちゃんの用事は、名古屋から来る客と一緒に酒を飲もうという話だった。今回は、長野からYoshiyukiさんも駆け付けてくれるそうだ。

 もう一つの飲み会のお誘いもあった。昭和18年生まれの人の会「一八会」の解散会だ。名古屋の賓客を前に、さすがにこの会は断った。ただ近い会場だったので、旅行の土産「HABANA CLUB」というラム酒を差し入れた。アルコール40度だったが、そのまま帰ったのでお酒はどうだったのだろうか。私も現地で飲んではいない。

Img_7500
 この日の会場は、これはいつも同じ飯田橋駅前の「川端」である。夜6時の約束に若干遅刻した。すでに名古屋の客MasaakiさんとAmiちゃんは到着していた。私はまだ風邪が治り切っていなかったので、今日は少し控えようと思っていた。ところが、飲み始めたらそうもいかない。Amiちゃんはお茶だけだったが、3人は結構飲んだ。

 この日の参加者4人は、奇しき縁で繋がっている。Masaakiさんが結婚した時に、東京で「結婚を祝う会」を私とYoshiyukiさんが主催し、Amiちゃんはカメラマンとして加わった。それ以来の長い付き合いだ。今でも笑い話になるが、Masaakiさんは44度のお見合いの末に結婚したのだ。

 彼は「最悪の選択だった」と話しているのだが、どうしてどうして、そういうことはないようだ。悪口を言う女房に、実はべた惚れなのだ。悪口は、お惚気の別の言い方かもしれない。Amiちゃんとはそれ以来だから、もう31年来の付き合いだね。

 もう35年くらい前になるが、私は営業担当で名古屋を4年間回った。その当時、営業では名古屋は日本でも一番難しい地域、と囁かれていた。だが、私は名古屋はすんなり入り込め、今でも多くの友だちを持っている。ただ担当を離れると、名古屋に縁はなくなった。

 この夜の話しで、来年の5月頃に一緒に名古屋に行こうということになった。そのころには、犬山での鵜飼が始まるとのことだ。それは楽しみだね。結局、4時間余り飲んでいたのではないかな。

|

« №3990 持って行った本は読んだのか | トップページ | №3992 誕生月は定期健診月 »

飲み会」カテゴリの記事

コメント

無事のご帰国、まずはお疲れ様でした。
Masaakiさんの誕生日の翌日でShinさんの誕生日の前日、意図的に設営されたのでしょうか?そうだとしたら、さすがAmiさん!
出版一八会の解散会の報には一抹の寂しさを感じます。丁度、私より十歳年長の業界先輩の方々ですし猛者の方も多数いらしたし~
偶然にも、昨夜は上野の焼き鳥屋で出版二八会例会があり20名弱が集っていました。誕生日当日の会員が出席した為、何とシャンパンでハッピーバースデーを合唱していたのです。
時差ぼけを早々に回復しての飲み会出席には頭が下がりました。

投稿: アスペル山ちゃん | 2018年11月20日 (火) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3990 持って行った本は読んだのか | トップページ | №3992 誕生月は定期健診月 »