« №3991 名古屋の客を迎える | トップページ | №3993 映画『日日是好日』 »

2018年11月21日 (水)

№3992 誕生月は定期健診月

 11月は、私の誕生月である。定年後は、11月には必ず定期健康診断を受けようと決めている。そして、「自分の体は自分で守る」の精神で、それを実行し続けている。検診している診療所は、私が所属している健保だ。ここでの検診は無料なので、ありがたい。

 今日も定期検診に行ってきた。さて、昨年に比べて何か変わった兆候はあっただろうか。検診項目は、毎年同じだが、11項目ある。血圧・目の検査・聴力・身長・腹囲・血液検査・検尿・胸部・心電図・腹部エコー・眼底検査である。このほかに、胃のバリューム検査があるのだが、この検診は受けていない。

 旅行から帰ってきて、体重を計っていない。相当太ったのではないか心配したが、昨年比1kg減と聞き意外に思った。私は、血圧は毎年優等生だ。上が116に下が68だった。今年も変わりなかった。

 心電図の検査技師が、「誕生日はいつですか」と聞いたので昨日と答えたら、「それはおめでとうございます」といわれてしまった。この年になって誕生日もないのだが、それでもお祝いを言われたのは、川崎の姉に続いて二人目だ。

 11項目の検査が終わって、医者の診断があった。その医者はこともなげに「糖尿病ですね」といっていた。昨年は、糖尿病の境界領域とかで、糖尿病と断定されたことはなかったが、ズバリ言われたのにはショックを受けた。

 それにしても腹部エコー検査は、えらく丁寧だった。私一人に15分も検査していたかな。終わった後、何を検査しているのか聞いてみたら、その技師は「肝臓・脾臓・腎臓・膵臓・胆嚢等を見ているのです」といっていた。

 毎年のことだが、バリュームでの胃部検診は行っていない。その代わり、別の日に胃カメラ検査を行う。帰りに、胃カメラ検査の予約をとってきた。12月中旬だ。

 これで、また一つの年中行事をこなしてきた。

|

« №3991 名古屋の客を迎える | トップページ | №3993 映画『日日是好日』 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3991 名古屋の客を迎える | トップページ | №3993 映画『日日是好日』 »