« №4024 Xmasキャンドルナイト | トップページ | №4026 水道栓を閉める »

2018年12月24日 (月)

№4025 とはいっても漬物を

Img_7709
 今回、那須に沢庵をつけるつもりで来たのだが、肝心の大根が猿害にあった。めげてしまったが、それでも残った大根を漬けよう。50本ほど干したはずだが、まともに残っていたのは萎びた17本ばかりだった。

Img_7712
 これだけでは樽の底にほんのわずかで、漬からない。急遽、道の駅に行って大根を買ってきた。2本で130円と安かった。全部で6本買い、持ち帰って水で洗った。さらにこの大根を半分に切り、日に干した。2日ほど干して、間に合わせかもしれないが、漬けよう。

 道の駅では、白菜も安い。大玉が一個150円ほどだった。沢庵を漬ける材料と同じなので、予定外だったが、白菜も漬けよう。白菜を2個買ってきた。これもよく水で洗い、四分の一に切り日に干した。

Img_7714
 白菜を漬けるのは簡単だ。根方から半分ほど裂き、なかに塩をまぶした。さらに、沢庵用にとってある鷹の爪と柚子、柿の皮を入れた。白菜を樽に寝かせて、上から塩を振りかけたら完成だ。上蓋を置き、大きな石の重しをのせた。白菜は一週間ほどで漬かる。自宅に持ち帰って漬けよう。

Img_7720
 さて、次は沢庵だ。重さを計ってみたら、今回買ってきた大根を含めて9.5㎏ほどあった。糠が15%に塩が5%だ。糠に塩を入れ、大豆、鷹の爪、柿の皮、柚子などを入れてよくかきまぜた。糠のブレンドが沢庵の味を左右する。

Img_7722
 大きな樽に、今回干した大根はちょっとしか残らなかった。ブレンド糠を振りかけ、さらにその上に今回買ってきた大根を乗せた。そして残りの糠をかけたら完成だ。上蓋をし、その上から重石に大きな石を乗せた。1か月ほどで沢庵の完成だ。

 女房から電話があり、「猿が触った大根は不衛生なので、例年のように他人にあげちゃだめよ」と念をおしていた。そういうわけで、例年沢庵を楽しみにしてくれている方もいるが、今回は諦めてもらうしかない。

|

« №4024 Xmasキャンドルナイト | トップページ | №4026 水道栓を閉める »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

那須での漬物いろいろあるのですね

投稿: Niftyそよ風 | 2018年12月25日 (火) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4024 Xmasキャンドルナイト | トップページ | №4026 水道栓を閉める »