« №4034 大晦日の伊勢詣 | トップページ | №4036 年賀状 »

2019年1月 2日 (水)

№4035 伊勢旅行から無事帰る

 2泊3日の伊勢・志摩旅行だったが、無事に帰ってきた。帰ってみると、2泊3日なんてあっという間だった。とにもかくにも遠かったので、まさに車に乗っていたことだけが深い印象に残った旅だった。

 それにしても、素敵なホテルだった。このホテルの温泉もよかったが、何より食事がよかったね。年越しの食事は懐石料理だった。1泊8,000円の宿泊費だったのだが、レストランに入り口には懐石料理12,000円と書かれていた。これだけでもお得だった。

Simg_7793Simg_7794Simg_7795Simg_7796Simg_7797Simg_7798  どんな懐石料理だったのか、カメラに収めてきた。同行の女性たちは何を喜んだかというに、年末年始の料理をしなくても済んだことだ。

Simg_7802
 夜は、またこのホテルのイベントがあった。ホテルのサービスで、年越しそばがふるまわれた。伊勢うどんと違って、さっぱりして美味しかった。そして、その後には、年越しのカウントダウンパーテーが、イベント広場で行われた。

 何しろ、このホテルの敷地は広い。敷地の中にはゴルフ場やテニスコート、プライベートビーチ、パターゴルフ場などもあった。カウントダウンを行ったイベント広場はすぐそばにあったが、ホテルがマイクロバスを用意してくれた。

Simg_7804
 その会場では薪を燃やし、どんと焼きをやっていた。火の中でお餅を焼いて、ふるまってくれた。無料のドリンクも用意されていた。私はスパークリングワイン、燗酒を飲み、最後にウーロン茶をいただいた。

 何より素敵だったのが、星空観察会だった。「星空のソムリエ」という方がいて、丁寧に星座を説明してくれた。幸い、この夜は雲や月がなく、よく星の観察ができた。オリオン座や冬の大三角形も見たが、久しぶりに天の川も見えた。ただ、天の川がはっきり出るのは、夏の間と言っていた。さすがカメラで星座は写せなかったが。流れ星には、皆大歓声だった。

Simg_7805
 12時が迫ってきた。2019年へのカウントダウンを皆で行った。こういう星空の下でのカウントダウンも印象深かった。その後に、「お楽しみ抽選会」があった。残念ながら、わが方は外れ籤だった。それにしても寒かったね。

 1月1日に帰ることになったが、正月だけは高速道が空いてだろうと高をくくっていた。とんでもない、あちこちで事故渋滞があった。お正月早々に交通事故というのも気の毒なものだね。おかげで、帰りも行きと同じ時間がかかった。2泊3日で、結局1,180kmの走行距離だった。まあ、よくも走った旅行だった。

|

« №4034 大晦日の伊勢詣 | トップページ | №4036 年賀状 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。遊子です。今年も宜しくお願いいたします。伊勢詣で、素敵でしたね、今は車や電車で手軽に行けますが、江戸時代には各地から何百キロも歩いて旅したので、伊勢に到着した時に疲れた胃腸に優しい様に、伊勢うどん🍜は柔らかいのだ、、と三重県出身の主人は申しておりました。私も伊勢うどんは苦手です。

投稿: | 2019年1月 3日 (木) 14時55分

遊子さん
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
早々のコメントありがとうございました。
期待していた「伊勢うどん」でしたが、
大したことありませんでしたね。

投稿: シンさん | 2019年1月 4日 (金) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4034 大晦日の伊勢詣 | トップページ | №4036 年賀状 »