« №4050 伊奈桟雲の会定例句会 | トップページ | №4052 さて、沢庵はどうなっているかな »

2019年1月18日 (金)

№4051 今年初めて那須へ

 予定表が空白だったので那須に来ている。前々から、女房に那須に行くことを催促されていた。というのも、前回那須に財布を忘れてきてしまっていた。財布には銀行カードが入っていて、お金が下せないで困っていた。財布を忘れたのが発覚したのは、自宅に着いてすぐのことだ。伊勢旅行を控えて、すぐにでも那須に帰るように慫慂されていたが、この日になってしまった。

 さらに、繭の里管理事務所からも電話が入っていた。「水道栓の水が漏れているので、止めておきました。今度那須に来たら、正式に水道栓の締め方をお教えします」というのだ。私が締めていたのは、正式なやり方ではなかったらしい。さらに、

 沢庵の様子も見てくる必要がある。漬けてからもう一か月ほどになるので、そろそろ食べ頃かもしれない。

Img_7925
Img_7930  那須は寒いだろうね。まあ、仕方がないと慣れた新4号線を通って那須に向かった。本当にいつも同じなのだが、きちんと3時間で那須に着いた。早速管理事務所に行き、水道栓の締め方の教授を乞うた。ウッドデッキの下に水止めの栓があるのだが、今までこの栓は使っていなかった。

 今までは元栓を閉めていて、このバルブを閉めたことはない。どうやら、元栓のバルブがばかになっていたらしい。今後はこの栓を閉めるようにとのことだった。それにしても、今年は暖かいので、水道栓が凍り付いたという苦情はないらしい。

Img_7929
 とはいっても、やはり那須は寒い。朝起きて温度を見たらマイナス2度だった。さらに外に出てみたら、うっすらと雪が積もっていた。いつも聞かれることだが、「那須は雪が深いのでしょうね?」。ところが、繭の里は標高500mで雪が積もることはほとんどない。

 たとえ雪が降ったとしても、たいてい2~3日で融けてしまう。ただ、スタッドレスタイヤは欠かせない。昨年の暮に、スタッドレスタイヤに履き替えていたので、安心して那須に来れるんがいい。

 今回は3~4日那須に滞在するつもりでいる。

|

« №4050 伊奈桟雲の会定例句会 | トップページ | №4052 さて、沢庵はどうなっているかな »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4050 伊奈桟雲の会定例句会 | トップページ | №4052 さて、沢庵はどうなっているかな »