« №4071 1月に読んだ本 | トップページ | №4073 美味しいものの食べ歩き »

2019年2月 8日 (金)

№4072 女房がいるのはありがたい

 実は今までこのブログには書いてこなかったが、女房が緊急入院してもう10日も経つ。この間、おさんどんのほかに毎日見舞いに病院に通っている。

 当然、三度の飯は自分で作るし、毎朝起きたら洗濯をする。そして洗濯物を病院に届けている。そして汚れ物を持ち帰る生活だ。ほとんど病院に縁のなかった女房の入院は、私にも初めての経験を強いる。

 まずは、夕食に何を食べようかと頭を悩ます。私は那須での自炊生活をしているので、食事を作るのに苦労はしない。さらには「男の料理教室」で鍛えられている。レシピさえあれば、どんな料理でも作れる。ただ、レシピがないと何を作っていいのかわからない。

 近くのスーパーに行って、夜の献立のヒントを得てくる。これがなかなか大変なことだね。女房はズーッとこれをやっていたのだと考えると、頭が下がる。

 男の料理は、簡単なものをサーっと作る10分クッキングだ。さらに、作ったものを2~3日は食べ続けたい。おでんを作り、3日続けて食べた。次はシチューを作り、4日連続食べた。もちろん、副食として魚を焼いたり菠薐草の煮浸しを作ったりしている。今月提出の俳句にも、次の句を作った。

男の料理メニューは煮浸し菠薐草

 ありがたいことに、女房の見舞いに子ども達や孫たちが次々と訪問してくれている。昨日も病院に行ったら、孫が見舞いにきていた。なんでも大学入学試験が昨日終り、駆けつけたと言っていた。さて結果はどうだったのだろうか、発表を見るまでは分らないと心配そうだった。

 女房にはたくさんの友だちがいる。ただ、その友だちにはメールで「見舞いには来ないでくれ」と告げているのだそうだ。見舞いに来られると気を使い、かえって疲れてしまうとのことだ。先日も見舞客が帰った後、熱が上がったのだそうだ。

 いずれ、しばらくはこういう生活が続きそうだ。

|

« №4071 1月に読んだ本 | トップページ | №4073 美味しいものの食べ歩き »

健康」カテゴリの記事

コメント

驚きました。
三か月入院した身としましては、シンさんご夫妻の心痛お察し申し上げます。我が夫も自宅で淹れた三時のコーヒーと洗濯物を運んでくれました。奥さまはもちろん、シンさんもインフルエンザに注意され、お早くの回復を心より願っております。

投稿: tae | 2019年2月 8日 (金) 20時50分

奥様、どうぞお大事に! 私も妻介護主夫を二年強していますから大変さ、解ります❗退院されましたら、正に新婚さん、いらっしゃいとなる筈です。

投稿: アスペル山ちゃん | 2019年2月 8日 (金) 23時37分

Taeさん、山ちゃん
励ましありがとう。
長期になりそうなので
腰を据えて頑張ります。

投稿: シンさん | 2019年2月10日 (日) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4071 1月に読んだ本 | トップページ | №4073 美味しいものの食べ歩き »