« №4080 アンガーマネージメントを学ぶ | トップページ | №4082 自宅の小改修 »

2019年2月17日 (日)

№4081 女房が退院

 私のブログにちらっと女房が入院したと書いたら、多くの方に心配していただいた。おかげさまで無事退院できた。入院期間は18日だった。多くの方に原因を聞かれたが、プライヴァシーにかかわることなので、ここでは書かない。

 この間、お見舞い客は丁重にお断りしていたようだ。それでも初めての入院だったので、親族を中心に多くの見舞客があった。当然のことながら、子どもたちや孫たちも頻繁に訪れていた。なかでも、次男の見舞いが多かった。病院の隣駅に棲んでいるので当然といえば当然だが、それでも会社の帰りに寄ったりと、随分励まされたらしい。

 この日の退院にも、次男は立ち会ってくれた。長男が一度しか見舞いに来なかったのに比べ、大違いだ。こういう非常時の時にこそ、家族の絆が試される。

 退院日の午前中、病院の大先生の回診があったのだそうだ。その先生が言うのには、「あなたはゴルフをやっているそうですね。他の先生がゴルフ禁止といったようですが、禁止する必要はありません。まあ、1~2年は控えたほうがいいでしょうが、一段落したら始めても構いません。私のゴルフクラブもXXIOですよ」とにおことだ。

 その先生のお墨付きに喜んで、女房はさっそくゴルフ仲間に連絡していたようだ。それでも、しばらくは退院しても絶対安静とのことで、家事などはできない。お陰で、女房の妹が田舎から駆けつけてくれて、家事の手伝いをしてくれることになった。

 こうやってふいに入院すると、人の有り難さがよくわかることだろう。

|

« №4080 アンガーマネージメントを学ぶ | トップページ | №4082 自宅の小改修 »

健康」カテゴリの記事

コメント

悦ちゃん、良かったね。退院おめでとうございます。1~2年して、落ち着けばゴルフも再開出来るとは、本当におめでとうございます。しっかり養生して、決して無理はしないようにしましょうね。こんな時こそ、shinさんをコキ使いましょう。本当に良かった!!

投稿: ルート36 | 2019年2月18日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4080 アンガーマネージメントを学ぶ | トップページ | №4082 自宅の小改修 »