« ,№4092 湯島の白梅 | トップページ | №4094 陶製の内裏雛 »

2019年3月 1日 (金)

№4093 雨のなか、確定申告に

Img_8085
 今年も確定申告の時期がやってきた。昨年も同じことを書いたが、主な収入源は年金なので、確定申告の必要はないようなものだ。ただ、若干の税金の戻りがある。一回の飲み代程度のものなのだが、それを楽しみに今年も税務署に出かけよう。

Img_8084
 こうやって税務署に行くのは、退職後の年中行事のようなものだ。私は「確定申告」のファイルを持っている。このファイルを出すのも、年一回のみだ。最初に確定申告をしたのは、平成18年だった。前年に退職金が出ていたので、還付金は40万円もあった。その後も10万円前後の還付金はあった。これぐらいあると、税務署に通う甲斐もあるのだが。

 この2~3年の主な収入は、年金である。それにしても、年金はありがたいね。女房と一緒に合算してみると、贅沢しなければ暮らしていける額だ。もちろん、これだけの収入だと、海外旅行など行けないのだが。

Img_8086
この日は雨が降っていたので、確定申告をする人は少ないと思って出かけた。ところがどっこい、そうはいかない。私の前に順番待ちをしている人が60人もいた。それでも席が空いていたので、空いている部類だったのかな。

 確定申告は、パソコンを使って行う。まあ、自宅でも確定申告はできるようなのだが、年一回は税務署に行ってみたい。手続きは年一回なので、前年のことはほとんど覚えていない。税務署の職員のヘルプで手続きをした。

 年々手続きは変わっているようだ。「あなたの暗証番号を入力してください」と言われたが、もちろん覚えていない。昨年も暗証番号の入力はあったのかな。もちろん、覚えていなくても手続きはできた。必要なのは、「マイナンバーカード」だ。このカードはほとんど使うことはないのだが、この時は必要だ。 

 わからない時には係員に聞きながら手続きを進めたが、まあ、そんなに難しいことではなかった。全部入力が終わると、今年の還付金額が出てくる。昨年より22円少なかった。まあ、大勢に問題ない。帰って、ファイルをまた引き出しにしまった。このファイルは、来年まで出番はない。

|

« ,№4092 湯島の白梅 | トップページ | №4094 陶製の内裏雛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ,№4092 湯島の白梅 | トップページ | №4094 陶製の内裏雛 »