« №4104 クシャミが止まらない | トップページ | №4106 玉川上水沿いを歩く »

2019年3月13日 (水)

№4105 Takeちゃん日本縦断徒歩の旅に発つ

 以前もお話ししたが、わが友Takeちゃんが日本縦断徒歩の旅に出発した。3月5日のことである。古希が近いというのに、買った切符が「青春18きっぷ」というから恐れ入った。この切符があれば、日本中を旅できるようだ。ただ、有効期間は40日に限られている。

 彼の旅は、逐一彼のブログ「竹ちゃんの旅日記のブログ」で報告されている。旅に出た最初の記事は、高松駅で寝袋に入っている野宿の姿だった。この歳でよく野宿などするよねと、あきれ恐れ入った。

 今は四国八十八か所の札所めぐり巡礼をしているようだが、この後九州の渡り、佐田岬で日本縦断の旅を始めるらしい。極力荷物を少なくと、水・食料を含め13kgに抑えたという。徒歩での縦断のようで、それでも1日に30kmをこの荷物を背負って歩くのは大変だ。

Photo
 今回の彼の旅については、教科書があったようだ。岩波新書で、石川文洋さんの『日本縦断 徒歩の旅―65歳の挑戦―』という本だ。石川さんは、宗谷岬から佐田岬まで120日間で歩く計画を立てた。予算は、一日1万円だという。

 Takeちゃんの凄いのは、100日で交通費も込みで30万円であげるつもりのようだ。それには、極力宿には泊まらずに野宿で、安く上げようというつもりのようだ。それにしても、2~3日前の豪雨の中の野宿は辛い。私のような軟弱者には耐えられないが、普通の人も古希近いと同じ感情を持つのではないかな。

 九州から再度四国に上陸し、紀伊半島を横断して東海道に向かうという。東北を北上して北海道に行く計画のようだが、彼の生まれ故郷は八戸だ。当然、実家にも立ち寄ることになるだろう。

 いずれ、詳細な旅の報告がブログに記載されている。目的地の宗谷岬には6月に着くという。彼のブログを楽しみに追いたい。

|

« №4104 クシャミが止まらない | トップページ | №4106 玉川上水沿いを歩く »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

シンさん

3月初めの野宿は辛いものがあります。若いころは冬山も経験し、寒さには結構強いと思っていましたが、歳でしょうか、寒さがこたえます。佐多岬には3/20頃に着き、歩きで宗谷岬を目指します。

投稿: 竹ちゃん | 2019年3月14日 (木) 07時59分

竹ちゃん
コメントありがとう
ブログを読ませていただいていますが、
本当に大変な旅を敢行したものです。
ブログを読みながら応援しています。
体に気を付けて、頑張ってください。

投稿: シンさん | 2019年3月14日 (木) 09時48分

 竹ちゃんも幸福者ですね。あちこちに応援者がいるんだもの心強いですよね。

投稿: 室谷 英博 | 2019年3月15日 (金) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4104 クシャミが止まらない | トップページ | №4106 玉川上水沿いを歩く »