« №4119 新たなデジカメの購入 | トップページ | №4121 いつものコースで定例ゴルフ会 »

2019年4月 4日 (木)

№4120 男の料理教室「最後の食べ歩き」

 3月の記事(クリックすると当該記事を読める)に書いたが、男の料理教室を4月の食べ歩き会をもっていったん終了することにした。2011年3月に発足した会であったが、毎月一度も休むことなく、96回の例会を重ねた。調理の先生は女性会員で、男どもは忠実な弟子だ。ただ、残念ながら8年にもなるが、男性会員の腕が上達したとは言えない。

 救いは、男どもを叱咤した女性会員が嬉々として参加していたことだ。毎月の例会参加者は、ほぼ男女半々だった。何も特別料理を作ったことはない。女性会員の家庭料理を、レシピのままに作っていくだけだ。ただ、その家庭料理がよく、女性会員も参加してくれていた。会は、毎月交互に食べ歩きと調理を繰り返した。

Sdscn0013_1  そして、4月は最後に一番印象に残った店での食事会にした。会場は、さいたま新都心駅からすぐで、氷川神社の参道沿いにある「かのうや」であった。この店は、先着15名に格安で「うなぎ御膳」を振舞ってくれる。この日の参加者は14名だった。会長の趣向で、この日は女性会員に感謝を込めて男性会員が招待することにした。

Sdscn0016  開店は11時とのことで、店頭に30分も並んで開店を待った。そして待望の入店だ。席は、お店の配慮で別室の特別席が用意されていた。このお店では、食べ放題のお番菜が人気だ。なかでも、カルシュームいっぱいのうなぎの骨のから揚げが食べ放題だ。そのほかに、生野菜やお新香など取り放題だ。

 食べる前にと、会長のAkiraさんから挨拶があった。この会が存続できたのも女性会員のおかげと、感謝に満ちあふれたものだった。この会がこれだけ続いたのも会長の配慮の賜物と、会長へのねぎらいの言葉が会員からあった。

 さてお番菜だが、ある女性会員は、2度も3度もお替りしていた。そんなに前菜を食べたらウナギが食べられなくなるよというと、「うなぎは別腹よ」といっていた。怪しからん会員もいて、人気のウナギの骨をテッシュに包んで自宅に持ち帰っていた。酒の肴にして食べるのだろうね。お店からクレームはなかったのを見ると、それもOKなのだろう。

Sdscn0019

 さて、本番のうなぎ御膳が目の前に並んだ。鯉こくや茶碗蒸しも付いた豪華御膳だ。もうこの店には3~4度も来ているが、ここのウナギは脂がのって美味しい。いつものことだが、女性会員のChizuちゃんはウナギが嫌いで、大きなウナギを私におすそ分けしてくれた。そのこともあって、私は満腹だった。この時とばかり、生ビールに日本酒もいただいた。

Sdscn0027  こんな楽しい会だったので、年一回は同級会をやろうという提案があった。Kozoさんが幹事で、12月にイタ飯屋でやることが決まった。こういうことは決まるのが早い。最後に、店頭で記念写真を撮って解散した。

Sdscn0032  有志で、大宮公園の桜見物をして帰ってきた。大宮公園の桜は満開だった。

|

« №4119 新たなデジカメの購入 | トップページ | №4121 いつものコースで定例ゴルフ会 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4119 新たなデジカメの購入 | トップページ | №4121 いつものコースで定例ゴルフ会 »