« №4124 小川の枯葉の清掃 | トップページ | №4126 那須に春の雪 »

2019年4月 9日 (火)

№4125 焚火

Dscn0073
 今日は、風がなく暖かい。家の周りには、冬の間に落ちた枯木が散乱していた。この周辺では本来は焚火は禁止されているのだろうが、周りには人がいない。他に迷惑をかけることもないだろうから、焚火をすることにした。

 家の前の道には、他の車が入ってくることもない。枯木のほかに、袋に詰めた枯葉が3袋ほどある。畑用の肥料にするつもりでいたのだが、畑を手放してしまったので用なしだ。さらに、家の周りに廃材などもたまっている。それらを積んだら山のようになった。ただ、小川から引き揚げた枯葉は濡れていて、まだ燃やすことはできない。

 枯木の山に火を点けたら、勢いよく燃え上がった。燃え上がった火を見ていると、気持ちが良いね。太い枯枝もあったから、2時間も燃えていたかな。さて温泉に行こう。完全に燃え上がるのを待つことはできないと、水道水で水をかけ完全に消してから温泉に出かけた。

|

« №4124 小川の枯葉の清掃 | トップページ | №4126 那須に春の雪 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4124 小川の枯葉の清掃 | トップページ | №4126 那須に春の雪 »