« №4167 たまには飲み会をしよう | トップページ | №4169  映画『ニューヨーク公共図書館』 »

2019年5月22日 (水)

№4168 貴重な読書空間

 最近はそれほどでもなくなったが、私はよく埼玉県民活動総合センターを利用する。自宅から車で7~8㎞のところにある。車で14~5分といったところか。この日も、午後から「桟雲の会」の定例句会が開かれる。午前中は土砂降りだった。好機とばかり、埼玉県民活動総合センターに出かけた。

Sdscn0333

 目的は、二階にある「情報センター」である。雨のせいか、さすがの埼玉県民活動総合センターも閑散としていた。特に、目的の読書室は人っ子一人いなかった。

Sdscn0332
 誰に邪魔されることもなく、読書三昧である。今月は読書の読了が若干遅れ気味である。さらに、今週末から北東北の旅行が待っている。一ページでも前に進めておきたい。午前10時半に読み始めて12時半まで2時間をびっしり読んだ。

Sdscn0335
 お昼ご飯は、この施設の食堂で食べる。この食堂ではいつもワンパターンであるが、肉汁うどんを頼んだ。食堂には、句会仲間のYukoさんとTaeさんが食事を摂っていた。いい機会である、3人で「桟雲の会」の世話人体制の話をした。会の当初から私が世話人を務めているが、そろそろ交代の時期じゃないかしらと諮った。彼女たちも交代の時期ではあると認めたが、さりとて自分からとは言いだせていない。

 問題は、会報の発行である。これは誰にでもできることではない。会報発行は、引き続き私が担うことにした。それ以外の仕事を分け持ってもらいたい。渋々ではあったが、Yukoさんが引き受けてくれることになった。句会もでもその報告をした。やれやれ、ひとつづつ役を降りていけると喜んでいる。

Sdscn0330
 句会は午後4時45分に終わった。私は引き続き埼玉県民活動総合センターに居続け、読書ルームで引き続き読書をした。お陰で、朝から200頁の本を読了した。続きは自宅のベッドで、今晩さらに100頁は読みたいと思っている。

|

« №4167 たまには飲み会をしよう | トップページ | №4169  映画『ニューヨーク公共図書館』 »

読書日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4167 たまには飲み会をしよう | トップページ | №4169  映画『ニューヨーク公共図書館』 »