« №4146 私の平成海外旅行史 その2 | トップページ | №4148 渋滞那須のエアポケット »

2019年5月 1日 (水)

№4147 連休は那須で

 今日から「令和」が始まる。平成から令和に代わるカウントダウンが、あちこちで行われたようだ。ただ、いつも渋谷で起こる大騒動がなかったようで、まずは穏やかな新時代になった。

 10連休中である。休日前に那須に行こうと思っていたのだが、同行者の都合で那須行きが遅れた。横浜の姉夫婦、川崎の姉も久し振りに那須に行きたいという。その同行者の都合に合わせて那須にやってきた。那須にはいつもは一般道で来るのだが、高齢者が一緒とのことで珍しく東北自動車道を使った。雨なので空いているかと思ったが、高速道は混んでいた。それでも2時間ほどで着いたので、やはり高速道は早い。

 途中、矢板の道の駅に立ち寄った。実はここでクレームを付けようと思っていた。前回、那須からの帰りにこの道の駅でイチゴを買った。「朝取りイチゴ」の名前につられて、新鮮なイチゴと思っていた。ところが、帰って開けてみると半分腐っていたのだ。そのことを係員にいうと、「そうでしたか、生産者に言っておきます」とあっさりしたものだった。販売者としても何か対応があってしかるべきじゃないのかな。とはいっても、この道の駅でまたイチゴを買った。

Dscn0204

 【あるるのいえ】に着いたのは、午後4時前だった。庭のミズナラの木の芽が萌えていた。例年は5月の連休明けに見られるが、今年は早い。黄緑色の新芽が見られるのは、わずか2~3日だ。新芽が萌えるその日に立ち会えたことに、同行者から感嘆の声が漏れた。さて、今日は温泉に行こう。

 その前に夕食の支度をした。女手の多い今回の那須行は、楽なものだ。途中のスーパーで鰰を買ってきたので、今晩は鰰鍋だ。温泉から帰って、早速鍋を囲んで晩餐だ。ただ旬を過ぎた鰰は、身が崩れて美味しくなかった。

 夜は、いつものように今は亡き親兄弟の話しで暮れていった。

|

« №4146 私の平成海外旅行史 その2 | トップページ | №4148 渋滞那須のエアポケット »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4146 私の平成海外旅行史 その2 | トップページ | №4148 渋滞那須のエアポケット »