« №4179 那須に帰る | トップページ | №4181 朴葉寿司パーテー »

2019年6月 3日 (月)

№4180 ギャラリー「和」開業5周年記念イヴェント

Dscn0468
 福島の本宮にあるギャラリー「和(やわらぎ)」開店5周年イヴェントがあり、参加してきた。このギャラリーは、向かいのOhnoのお父さんが長い間リフォームに力を注いだ古い農家だ。リフォーム中に私も一度訪れ、庭の蜂谷柿をいただいてきたことがある。今回は、那須からOhno夫婦、Matsukawaさん、それにうちの夫婦あわせて5人で車に乗り行った。

Dscn0469
 このギャラリーは女房にも関係があり、玄関の看板を女房が書き、Ohnoさんが木に彫ったものだ。この日はぽかぽかの陽気で、多くの客が来ていた。崩れかけていた農家も見事リフォームができ、素敵な空間になっていた。

Dscn0472
 ギャラリーには絵や彫刻、たくさんの本、イラスト、手書きの詩などが飾られていた。

Dscn0473
 そしてギャラリーの真ん中には、石の彫刻家・佐藤賢太郎さんのフクロウの彫刻が飾られていた。新潟の山奥に住む佐藤さんも、この日のイベントに駆け付けていた。私は、新潟のイベントにも2~3回出かけている。ただ、佐藤さんは私のことは知らない。初めて挨拶をした。

Dscn0479  Dscn0478

 この日は、様々なイベントが企画されていた。一つは詩の朗読であり、似顔絵書きのコーナーもあった。この日の参加者約100人は、それぞれのイヴェントを楽しんでいた。身体障害者も多く参加していた。このギャラリーのご主人が、かつてかかわっていたらしい。

Dscn0487  Dscn0488

 お昼は、心づくしの手打ちそばに朴葉寿司だ。久し振りに美味しい手打ちそばだった。朴葉寿司を見たOhnoさんが、「そういえば、那須で朴葉寿司を作る約束をしたんでなかったか。まだ実現していないな」と女房に迫っていた。「そのうちね」と女房はいなしていたが…。

Dscn0490
 このギャラリーの前庭には、見事な枝垂桜があった。ギャラリーの主人に「いい枝垂桜ですね」というと、「もう植えて40年になる紅枝垂桜です。咲くと見事ですよ」と話していた。4月中旬に咲くらしい。来年は桜見物に来ようと約束し、帰ってきた。

 

|

« №4179 那須に帰る | トップページ | №4181 朴葉寿司パーテー »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
ブログを毎回拝見・・・見事な人生行路・・感心してます。さて今回の記事の中に佐藤賢太郎さんの記事が有り懐かしく思います。我が地元に居住したころ知り合い、土屋知事の初当選記念に友人たちと県庁の知事応接間に作品を贈りました。久しぶりに思い出に浸ってます。
                      こきかず

投稿: きよかず | 2019年6月 5日 (水) 11時55分

きよかずさん
コメントありがとうございます。
そういえば、駅前にも賢太郎さんの彫刻がありますね。
きよかずさんが関係していたとは
知りませんでした。
彼は毎日忙しいようで
大病を患った人とは思えませんでした。

投稿: シンさん | 2019年6月 6日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4179 那須に帰る | トップページ | №4181 朴葉寿司パーテー »