« №4205 一番晴れがましい日 | トップページ | №4207 梅干しの白梅酢上げ »

2019年6月29日 (土)

№4206 庭の菜園の収穫物

 何度もこのブログの話題に載せて恐縮するが、わが家の庭の片隅に猫の額ほどの菜園がある。この場所には、私が大事にしていた柿の木があったが、その柿の木を切って女房が菜園を作った。狭い菜園であるが、ここの収穫物がバカにできない。

Sdscn0574  毎朝食卓に載るのが、ここで採れたキュウリである。普段スーパーで買っているキュウリだが、ここで採れたキュウリは本当にキュウリそのままの味がする。キュウリの独特の味は、スーパーで買ったキュウリでは味わえない。キュウリ特有の苦みがあるのが良いね。

Sdscn0576  この菜園で今ドンドン成長しているのがトマトである。幾つなっているのだろうか、数えてみたら30個もある。まだ青く食べられないかなと思っていたら、女房が「下の方に一個、赤いトマトがあるわよ」と言っていた。

Sdscn0577  よく見てみたら、赤くなったトマトがある。もう少し収穫を待ったら完熟するだろう。

Sdscn0573  枝豆もしょぼしょぼではあるが、成長している。実が膨らんでいるので、食べごろだろう。収穫してみたら、笊に半分ほどの量だった。この時期、ビールに枝豆が似合う。わが食卓に枝豆は欠かせない。女房が、「本当に枝豆が好きね」といつも呆れている。

Sdscn0571  すでに収穫が済んだのがジャガイモである。わずか5本ほどの苗を植えたようだが、収穫してみたら結構食べ出がある。ジャガイモも、手を替え品を替えして毎晩の食卓に載る。本当に狭い菜園だが、ここの収穫物は馬鹿にできない。

|

« №4205 一番晴れがましい日 | トップページ | №4207 梅干しの白梅酢上げ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4205 一番晴れがましい日 | トップページ | №4207 梅干しの白梅酢上げ »