« №4193 高校同窓会の東京総会 | トップページ | №4195 映画「空母いぶき」を観る »

2019年6月17日 (月)

№4194 連日のサッカー観戦で寝不足に

 このところ、サッカーの国際大会が続いている。昔はテレビ放映がなかったが、今では放映がなされている。これがいいのかどうかはわからないが、勢い、どうしても観戦してしまう。先日は、アンダー20の試合があり、日本は準々決勝で韓国に負けた。そしていま行われているのは、ワールドカップ女子サッカーだ。土曜日には、ツゥーロンでU22の決勝戦があった。相手はブラジルである。

 金曜日の女子サッカー、対スコットランド戦は完全に観戦した。しかし、土曜日の対ブラジル戦は一方的な試合になるのではないかと思っていた。女子サッカーは、午後10時からの放映だった。前にも書いたが、優勝候補の一角にいるなでしこJapanはこの試合では負けるわけにはいかない。応援にも熱が入った。

Photo_11
 幸い、前半に岩淵のナイスシュート、それに菅沢のPKシュートで2点を獲得した。まあ、これで安心してみていられた。後半、なでしこはバタバタしていたが、それでも終わってみれば2対1での勝利だった。この時点で、決勝リーグ進出は決めた。次はCリーグの第一位をかけてイングランドと戦う。これで勝つか負けるかは、決勝リーグでどの位置にいるかがかかる。

 ツゥーロンでのU22の決勝戦は、私の観戦予定にはなかった。テレビの番組を見て初めて知った。決勝までは、ブラジルは完全な戦いをしてきた。1点も奪われていないのだ。午後11時の試合開始だったが、一歩的な試合なら寝ようと思った。前日も、12時に女子サッカーは終わったのだが、寝付かれずに夜中3時まで起きていた。どうも、スポーツは脳が興奮しているせいか、終わってもすぐには眠れない。

Photo_12
 U22の大会は、来年の東京オリンピックを占う大会でもある。日本は出場国枠で、すでに出場が決まっている。それだけに、関心は薄かった。ところが、対ブラジル戦を見てどうして、なかなか頑張っているではないか。試合は一方的なブラジルのボールボゼッションだったが、デフェンス陣がよく頑張って1点に抑えていた。そのうち、唯一のチャンスに日本が同点にした。今まで1点も取られていないブラジルにほころびが出たのだ。

 前半はこのままだった。これじゃ寝れないね。この試合を最後まで観戦したが、ついにPK戦に持ち込んだ。PK戦は、どちらが勝っても不思議ではない。ただ、ブラジルのキッカーは実に正確だった。日本は5人目のキッカーがついにとらえられ、1点差で負けてしまったが、日本サッカーのレベルが上がったのを実感できた。

 Pk戦が終わったのは、午前1時半頃だった。それでベッドにもぐりこんだのだが、矢張り簡単には寝れない。前日の午前3時就寝に引き続き、この晩も午前3時まで起きていた。普段は午後11時には確実に寝ているのだが、さすが二日連続で寝不足だ。不思議なことに、どんなに遅くても朝7時には起きる。

 さて、明日からサッカー南米選手権が始まる。この試合中継は、幸いなことに日本時間の朝である。日本のサッカーが南米で通じるものなのか、楽しみである。

|

« №4193 高校同窓会の東京総会 | トップページ | №4195 映画「空母いぶき」を観る »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4193 高校同窓会の東京総会 | トップページ | №4195 映画「空母いぶき」を観る »