« №4206 庭の菜園の収穫物 | トップページ | №4208 庭にジャガランダが咲いた? »

2019年6月30日 (日)

№4207 梅干しの白梅酢上げ

Sdscn0579 梅干しを漬けて一週間になる。ウッドデッキに置いた樽を絶えず観察しているが、だいぶ白梅酢が上がってきた。もう次の段階に入っていいかな。まずは重石を取り除いて、白梅酢をボウルに移した。

Sdscn0581  ボウルは、白梅酢でいっぱいになった。この白梅酢は漏斗で濾して、ペットボトルに移した。2ℓのペットボトルはいっぱいになって、もう一本のペットボトルが必要だった。白梅酢には、たくさんのレシピがネット情報に載っていた。一番の人気が、もやしをレンジで温め、それに白梅酢をかけて、冷蔵庫で一昼夜冷やすとあった。冷蔵庫にもやし一袋があったので、早速やってみた。

Sdscn0582 白梅酢を取り除いた梅干は、カビも浮いていなくて順調に仕上がっているようだ。ここまではうまくいっている。さて、次の段階だ。

Sdscn0583  この梅干に、矢張り那須で作っておいた赤紫蘇漬けを上乗せした。これがうまくいくと、梅干しには本来の赤さが出てくる。何度かやっているが、上手く赤みが出る年もあれば、なかなか赤紫蘇の色が梅干しに乗らない年もある。今回は梅がしっとり濡れているので、うまく乗り移ってくれるのではないかな。

Sdscn0584  赤紫蘇を敷いて再度この梅干を密閉して、重石を乗せた。そしてウッドデッキの隅に安置した。この梅干は、梅雨が明けたころに三日干しをして、さらに甕に漬けるつもりだ。年末ごろには、今年産の梅干が食べられるのではないかな。

|

« №4206 庭の菜園の収穫物 | トップページ | №4208 庭にジャガランダが咲いた? »

梅干漬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4206 庭の菜園の収穫物 | トップページ | №4208 庭にジャガランダが咲いた? »