« №4192 本態性振戦 | トップページ | №4194 連日のサッカー観戦で寝不足に »

2019年6月16日 (日)

№4193 高校同窓会の東京総会

 例年、6月の第三土曜日は、高校同窓会の「東京雄水会総会」が開かれる。会場は、これもいつも同じ霞が関ビルだ。私は定年後から参加しているが、参加してもう12~3回にもなるだろうか。この日は、参加者は100名を上回っていた。これだけ参加回数を重ねると、知り合いも多くなる。同期の連中も12名ほどが参加していた。

Sdscn0545
 この総会の何よりの楽しみが、同窓生のなかで社会で活躍している人の講演を聞くことだ。この日は、レスリングの柳田英明さんの講演があった。柳田さんは私の一年後輩だが、秋田県でオリンピック金メダルを取った4人のうちの一人だそうだ。彼は、ミュンヘンオリンピックをはじめ2個の金メダルを持っているらしい。やんちゃな学生時代の話をはじめ、後輩を育てる話は面白かった。縁があって韓国のコーチもやったようだが、教え子のなかから2人の金メダリストが出たという。

 会場から質問が出た。「現役時代にしごきをやったのか?」どこのスポーツ部もそうだったが、先輩のいわれなきしごきがひどかった。彼は、「先輩にはしごかれたが、自分から他人に手をあげたことはない」との話に、思わず会場から拍手が出た。しごいた先輩には、練習場でたっぷり仕返ししたのだそうだ。そして、今でスポ少の子供たちを育てるのに力を注いでいると話していた。

Img201906151304571
 番外編だったが、映画監督の若松節朗氏も壇上に立ち、「今上映されている映画を観てください」と訴えていた。その映画は『空母いぶき』で、ヒットを続けている。彼は、映画『沈まぬ太陽』でもメガフォンをとった中堅の映画監督だ。「来年の3月に『Fukushima50』という映画が上映されるので、その映画もよろしく」との話だった。

 総会は、久し振りに盛り上がった。というのも、昨年暮れから年始にかけて出場した母校サッカー部が、見事準決勝まで勝ち上がったことによる。さらには、昨年夏の甲子園に出場した金足農業が、準決勝まで勝ち上がったことも影響していた。吉田輝星の話題とともに、野球の話にも花が咲いた。

Img201906151441091 Img201906151439521

 総会もそうだが、何よりの楽しみが懇親会だ。出席者が高齢になったせいか、立食パーテーではなく、テーブルと椅子が用意されているのはありがたかった。同期の連中とも一緒に写真を撮ったが、かわいい後輩Keikoちゃんとも一枚パチリ。彼女は、同窓会ゴルフ会の仲間だ。「この記事は何時ブログに載るの」と聞いてきたから「明日だよ」と伝えておいた。

 そういえば、耳寄りな話もあった。私の隣に座ったEikoさんが、「手の震えの原因が分かったと新聞に載っていたわよ。その新聞のコピーを送っておくね」と話していた。まさか、彼女は昨日の記事は読んでいないはずだ。そういえば、参加者の中に私のブログの熱烈ファンがいるのはありがたい。今日、早速関連記事(クリックすると記事が読めます)を送ってきてくれた。

 同期のNorioちゃんが、「毎朝、いの一番にあなたのブログを読むのを楽しみにしている」と話していたし、ゴルフ会の幹事Toita氏が、「津軽旅行を楽しんできたようですね」と話していた。「ブログを読んでいる限り、あなたは忙しそうですね」と声をかけてくれた人もいたが、そんなに忙しいことはない。

Sdscn0553
 会場を移して、やはり後輩が経営している稲庭うどんの名店「佐藤養助商店」で二次会を行った。何よりうれしいのが、秋田の銘酒をたっぷり飲めることだ。皆さん秋田の出身だけに酒豪が多い。稲庭うどん二杯とたっぷりお酒を飲んで帰ってきた。

|

« №4192 本態性振戦 | トップページ | №4194 連日のサッカー観戦で寝不足に »

ふるさと秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4192 本態性振戦 | トップページ | №4194 連日のサッカー観戦で寝不足に »