« №4133 運転免許証を返上すべきか | トップページ | №4135 梅干しの三日干し »

2019年7月27日 (土)

№4134 竹ちゃんご苦労さん会

Sdscn0693  このブログ記事でも何度か取り上げたが、竹ちゃんが日本縦断旅行を終えて、無事帰ってきた。少数者でご苦労さん会をやろうと提案して、ようやく実現した。この日参加したのは、本人を含め7人だった。会場は、2月に壮行会を行った板橋駅前にある中華料理屋である。この店は、驚天動地に値段の安い店だ。

 私が到着した時には、すでにほとんど勢揃いしていた。早速乾杯をした。前にも申し上げたように、この日集まったのは旧業界の仲間だ。そういえば、前回の飲み会では仲間の一人がなくなって、追悼を兼ねた会にもなった。早いもので、もう半年にもなった。こうやって集まると、ついつい業界話になってしまう。

 私が元いた業界は、不況の真っただ中だ。勢い、出てくる話題は暗い話になりがちだ。退職後、意識して業界仲間から遠ざかっている私にとって、耳新しい話が多かった。とはいっても、だからどうしようということもない。うわさ話に終わるのがいつものパターンだ。

Sdscn0696

 さて、この日の趣旨は竹ちゃんのご苦労さん会だ。彼は、鹿児島から宗谷岬まで2600kmを84日間、徒歩で踏破した。一日平均30km歩いたという。宿に泊まることなく、この間はズーッとテント生活だった。かかったお金は18万円余りだというから、ほとんどビール代と食費だけだ。

 この日話題になったのは、たとえ二日でも三日でも、一日30kmを歩ける仲間がこの中にいるだろうか。ある仲間は、先日8㎞を4日間連続で歩いて大変だったと話していた。軟弱な私など、到底まねのできない壮挙だ。

 旅の中で様々な出来事もあったようだ。特に、静岡の磐田で、夜中の2時に就寝していたところを6人の警官の職務質問を受けたという話に沸いた。ただ全体として、日本は平和な国で身に迫る危険はなかったらしい。自分の身は自分で守るという精神で、北海道ではヒグマ対策もしたらしい。いずれ、無事に帰ってきて何よりだった。

 さて、彼は次はどういう冒険を企てているのだろうか。

|

« №4133 運転免許証を返上すべきか | トップページ | №4135 梅干しの三日干し »

飲み会」カテゴリの記事

コメント

シンさん

昨日はご苦労さん会を開いて頂き有難うございました。本当に有り難く、楽しい食事会でした。

投稿: 竹ちゃん | 2019年7月27日 (土) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4133 運転免許証を返上すべきか | トップページ | №4135 梅干しの三日干し »