« №4132 城下町佐倉の街歩きと国立歴史民俗博物館 | トップページ | №4134 竹ちゃんご苦労さん会 »

2019年7月26日 (金)

№4133 運転免許証を返上すべきか

 朝のニュースで、73歳差男性が池袋の駅前で道路の鉄柱に衝突し、衝突したままさらにアクセルを踏みながら前進しようと空ぶかしをした映像が映っていた。何が起きたのかは定かではなかったが、どうもパトカーに追われていたらしい。わたしと同世代の運転手に、何やら哀れさを覚えた。

 最近、老人運転手の事故が大々的に報じられている。そういえば、数か月前にも池袋で老人の暴走があり、横断歩道を渡っていた母子が暴走車に轢かれて死亡した事故があった。運転手は87歳の老人で、杖なしには歩くことができない人だった。車の事故を起こしているのは、老人ばかりでなく若い人にも多いのだろうが、時節柄老人の事故がクローズアップされている。

 そのニュースと同時に、老人の運転免許書返上のニュースも取り上げられることが多くなった。

 私も今年が免許書書き換えの年だ。老人の免許書返上のニュースがクローズアップされているからといって、私は返上できない事情がある。車がないと那須には行けない。たとえ車なしに那須に行ったとしても、現地での自由が確保できない。

 わが友まっきぃが、車なしで年間60回もゴルフをしている。車がなくともゴルフはできるとはいっても、電車でゴルフ場に通うなど私にはできそうにもない。まあ、車がなくなったらゴルフもやめるし、那須に通うのもストップだろうね。車を持っているということは、行動の自由を確保することに繋がっている。

 ただ、このように毎日老人の自動車事故が報道されているので、運転は慎重にしなければならないと、自分の戒めとして考えている。

 そういう私に、【高齢者講習】の案内状が来た。免許更新の前に70歳以上の運転者に受講が義務づけられたものらしい。私は初めての受講だが、これを受けた人の話を聞くと、講習実施場所は結構混んでいて、予約を取るのが大変だと話していた。この案内状には、自動車学校を含めて講習実施の場所が載っていた。

 私は、自宅から一番近い自動車学校に予約を申し込んだ。案外すんなり予約が取れたので、安心した。実施は8月下旬である。

|

« №4132 城下町佐倉の街歩きと国立歴史民俗博物館 | トップページ | №4134 竹ちゃんご苦労さん会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

免許返納、悩むところですね。
Shinさんは大丈夫だと思いますが、プリウスの事故例が多い様に感じますから、存分なご配慮をお願いします。
私は75歳を過ぎての免許書き換え更新はしないつもりです。それよりも来月上旬で切れるパスポート、 更新の是非を悩んでいます。(´・c_・`)

投稿: アスペル山ちゃん | 2019年7月26日 (金) 19時13分

山ちゃん
コメントありがとうございます。
プリウスの事故が多いよううに思いますが、
それだけ売れていることの裏返しとも思います。
免許書とパスポートは性格が違い、
海外旅行に行かない人にとっては
無用の長物かもしれません。

投稿: シンさん | 2019年7月27日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4132 城下町佐倉の街歩きと国立歴史民俗博物館 | トップページ | №4134 竹ちゃんご苦労さん会 »