« №4121 那須で土木工事 | トップページ | №4123 梅雨に映える紫陽花 »

2019年7月15日 (月)

№4122 ガレージセールを見て歩く

 あまり実感しないが、世の中は3連休である。これに合わせて、那須で「Garage Sale」が開かれているという。このセールの地図を見ると、全部で24店が参加しているようだ。近所のMatsukawaのお母さんのお誘いで、Ohnoの夫婦を含めて6人で回ってみることにした。一軒一軒がバラバラで、車でなければ回れなさそうだ。私は相当那須に詳しいので、私の運転で地図を片手に回ってみることにした。さて、一日で何店回れるだろうか。

Dscn0654  まずは繭の里のすぐ近くにある「那須高原教会」に行ってみた。ここのガレージセールは、日曜日と月曜日の二日間という。まだ準備段階だった。セール用の商品を並べている最中だ。そこでKayoさんが見つけたのが本格的な蒸し器だ。いまの蒸し器は古くなっていて、新しいのを買おうと思っていたらしい。300円と聞いて、すぐに買ってしまった。さて幸先は良い、この日は何か目新しいものが見つかるかな。

Dscn0657  ガレージセールといっても、店先には日常使わなくなったものを並べている店が多かった。ほぼガラクタ品だ。古い食器や古布、古着、雑貨、アクセサリー、アンティーク物などだ。私にとっては、あまり興味を引くものはなかった。私はドライバー兼案内役に徹した。こういうものは、何か目的をもって回ると楽しいんだろう。女房は、どうしてもフライパンが欲しいという。同行者も一緒にフライパンを探してくれたが、残念ながら意に沿うものは見つからなかった。

Dscn0660  それでも、同行者は確実にそれぞれが雑貨を探し出しては買っていた。女房は5個100円の石鹸とフェラガモのスカーフを500円で探し出した。Mastukawaさんが買ったのは、300円のビニール棚だ。私も、ある店で50円のタンブラーを見つけて2個買った。

 地図を片手に回ったのだが、残念ながら見つからない店もあった。執念で再度探し回り、やっと見つけた店もある。この運転は、「那須再発見の旅」で面白かった。車で回ってみて分かったのだが、意外と那須にも知らない場所がたくさんあることだ。

 最終的には、ガレージセールではなかったが、有名なコーヒー豆を売っている店で焙煎直後の豆を買ったのが最後だった。数えてみたら、24店のうちに回れたのは10店のみだ。まあ、こんなものだったのかな。

|

« №4121 那須で土木工事 | トップページ | №4123 梅雨に映える紫陽花 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №4121 那須で土木工事 | トップページ | №4123 梅雨に映える紫陽花 »